2011年01月10日

レビュー:FansProject PROTECTOR

今回はFansProject製ホットロディマスアウターパーツ「PROTECTOR」をご紹介!ついに来たぜロディマスパーツ!

027_000.jpg



【注:今回紹介する「FansProject PROTECTOR」は非正規品です】
FansProjectの「Protector(プロテクター)」はクラシック版(変形ヘンケイ版)ホットロディマスをロディマスコンボイ風にカスタム出来るノンライセンスアイテム。ノンライセンスですので、タカラトミー及びハズブロとは一切関係ない同人アイテムになります。ファンズプロジェクトはクラシックウルトラマグナスパーツ「City Commander」が有名ですが、今回のロディマス用のパーツ(通称「ロディ皮」なんても呼ばれてますね)がマスターピースロディマスを前に非常に良いタイミングでリリース。管理人も発表当初(2009年8月に公式ページに発売を告知)から楽しみにしていた商品で、今回ようやく入手することが出来ました!それでは早速いってみましょー!

027_001.jpg 027_002.jpg

今回は「Protector」の他に、このロディマスパーツ用のターゲットマスター「Sidearm」も同時発売。「Sidearm」は袋に入ってます。

027_003.jpg

「Protector」の内容はこんな感じ。「Protector」本体と、ウィング、武器用アタッチメント、コンボイとの握手パーツ、マニュアルが入ってます。今回もマニュアルにはコミックがついており、コミックの内容はリーダーとして悩むロディマスがかつてのリーダーコンボイの亡霊?に励まされ、リーダーとしての自覚を得る、的な内容です。絵がめちゃめちゃかっこいいです。

027_004.jpg

「Sidearm」の方には今回、サイドアーム本体と「変形ヘンケイ」に合わせたメッキパーツが付属。気が効いてますね。

027_009.jpg

「Protector」本体。前方のウィングは3つのパーツを取り付けた状態。

027_011.jpg

ということで合体!

027_005.jpg

トレーラーモード。ロディマスとトレーラーの接続はそれほどがっちりしてるわけではありませんが、持ち上げても外れることはなく、保持はしっかりしています。

027_006.jpg

後ろから。マフラー部分はロディマスの武器です。

027_007.jpg 027_008.jpg 027_010.jpg

正面・横面・背面。

027_045.jpg

「City Commander」と比較。なかなかのボリュームになってますね。

027_012.jpg

「Protector」はこんな感じで分解出来ます。

027_013.jpg

ロボットモードに必要なのはこんな感じ。

027_014.jpg

というわけで装着!!すげーかっこいいいい!!ロディマス側は腕と脚を少し変形させる必要がありますが、あとはパーツを取り付けるだけ。ウルトラマグナスの時よりもかなり装着しやすくなってます。

027_015.jpg

後ろから。背中部分を覆うパーツはないので、ほぼロディマス。

027_017.jpg 027_018.jpg 027_019.jpg

正面・横面・背面。横面を見ていただくと腕部分がどうなっているかわかるかと思います。

027_016.jpg

バストアップ。なかなかのイケメンですね。ロディマスコンボイ風ではありますが、おっさん顔ではなくホットロディマス寄りな感じ?

027_043.jpg

クラシックオプティマスと比較。ほぼ背丈が一緒になっています。たぶん、これもぴったり合うように作られてるのかと。すごい!

027_020.jpg

そしてサイドアーム。ロディマスのターゲットマスター「ファイアーボルト」ですね。

027_022.jpg

フレイカスと比較。若干小さいですが、色合いなども似たような感じで統一感がありますね。

027_033.jpg

武器モード。

027_039.jpg

「サイドアーム」に入っている「変形ヘンケイ」用ウィングを装着しボウガン風にも出来ます。アニメイテッドのオマージュ?

027_031.jpg 027_032.jpg

クラシックロディマスのロボット、ビークルともに装着可能。

027_023.jpg

ロディマスのパーツとして使わなかった部分にもギミック満載。まずは「タンクモード」。サイドアームを登場させることが出来ます。

027_025.jpg

モニター?部分はクリアパーツになっています。

027_026.jpg

もうひとつは「バトルステーションモード」。ロディマスコンボイのモビルディフェンサーをイメージしてる感じですね。

027_028.jpg

握り手があり、構えることが出来ます。

027_030.jpg

そしてバトルステーション時に「キャリアー」が分離。

027_048.jpg

武器を装着することが可能。4mm径、5mm径両方取り付けられるようになっています。そして、ロディマスに付属しているエフェクトパーツも装着可能。

027_035.jpg

可動はロディマス側にかなり依存されます。

027_041.jpg

腕部分は変形の関係でよく動くように作られてるので、いろんな表情がつけられますね。

027_034.jpg

胸部分のファイヤーパターンが立体的でかっこいい!以下写真続きまーす。

027_036.jpg


027_037.jpg


027_040.jpg


027_046.jpg


027_047.jpg


027_042.jpg

握手パーツを使うと、クラシックオプティマスとロディマスコンボイの握手シーンを再現できます。すげー!

027_044.jpg

FansProject「2010」3人衆。アーシーもジェネレーションズで発売されるし、「2010」メンバーがいよいよ揃う時が来るのか…ゴクリ。

027_049.jpg

というわけで、FansProject「PROTECTOR」でしたー!いやー、待ったかいがありました。かっこいいし、ものすごいプレイバリュー。クラシックシリーズを彷彿とさせるデザインのよさはさることながら、パーツの精度や色分け、塗装も非常によく出来ていて、商品自体のクオリティも非常に高いです。FansProjectのサイトにある「For Fans. By Fans」という言葉があるように、「そうそう、こう言うのが欲しかったんだよ!」という、まさにかゆいところに手が届く仕様です。もちろん非正規品ですので、こういう商品自体にグレーな部分もありますし、実際中には明らかにアウトな感じの商品もあるわけですが、それで毛嫌いしてしまうのはあまりにももったい。普通のトランスフォーマーに比べてかなり値段は張りますが、その値段分の満足度は得られると思います。今後もFansProjectの製品には期待しちゃいますね!


このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

posted by hhh at 16:17 | Comment(1) | TF 非正規品
この記事へのコメント
過去記事失礼します。
正直、こちらが真のMPロディマスコンボイ
と言うべき存在なのでは…?
4段変形可能ですし。

嫌な予感がしたのでMPは見送ったのですが
もう少しこの存在を早く知っていれば…
Posted by 私にいい考えがある at 2011年06月05日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。