2011年05月15日

レビュー:TFダークサイドムーン バンブルビー&メックテックホルダー

「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」メックテックシリーズから「DA05 バンブルビー&メックテックホルダー」をご紹介!何度目だバンブルビー!

049_000.jpg



ということで、ダークサイドムーン版デラックスバンブルビー。発表当初はオートボットアライアンス版のリデコかと思いきや、なんと完全新規造形。果たしてデラックスバンブルビーだけで何体出てるかっていう話ですが、それだけ人気キャラってことなんでしょうね。管理人もムービーバンブル大好き!そして今回「メックテックホルダー」というアイテムが付属。これはメックテックカードを挿入して店舗に設置してある筐体で使うことが出来るもので、日本だけの特別アイテムとなっています。それではいってみましょー。

049_001.jpg

まずはパッケージ。デラックスクラスですが、メックテックホルダーがついてる関係でボイジャーサイズのボックスに入っています。また、メックテックホルダー付きは日本だけの仕様なので、完全に日本向けのパッケージ(シールじゃななくてちゃんと日本語で印刷)となっています。なんかこういうのうれしいね。

049_002.jpg

ということで、カードが付属。

049_003.jpg

ロボットモード。パッと見オートボットアライアン版と酷似しています。けど、実は全然違うのだ…プロポーション的にはこれまでのバンブルビートイとほぼ変わらずで安定した出来となっています。若干塗装箇所が少ないのが残念。

049_004.jpg

背面。ドアの裏側のディテールもしっかり作られています。というかいつ4枚羽を再現したデラックスバンブルが出るんだ…

049_005.jpg 049_006.jpg 049_033.jpg

3面。今回背中の背負ってるものが結構ボリュームがある感じがする。けど、バランスが極端に悪いという感じではないですね。

049_007.jpg

バストアップ。顔はこれまでのデラックスバンブルビーの中では一番劇中に似てるような気がする(オートボットアライアン版はかっこよすぎた)。また、腹部の造形もかなり劇中に近い感じになっててかっこいい!ちなみに今回、バトルマスクの開閉は出来ません。

049_008.jpg

ビークルモード。ストライプがルーフまで延長&黒いリアウィングもついててこれまでの印象とは結構違って見えます。また、ボンネットのエアダクト部分が変更&サイドウィンドウにオフロードレース用?みたいなネットが付いています。

049_009.jpg

背面。おしり部分に黄色いかかと部分が見えるのがちょっと惜しい。オートボットアライアン版では畳めてたのになあ。

049_012.jpg

説明書などには載っていませんが、リアウィンド部分を持ち上げると中に隠し武器っぽいパーツが付いてます。「ダークサイドムーン」の劇中でビークルモードのまま武装するシーンがありますが、それをイメージして付けられたのかな?

049_010.jpg

きっとみんなが気になってるであろう、これまでのバンブルビーとの大きさ比較。結論から言えば一番小さい。左からオートボットアライアン版、ダークサイドムーン版、リベンジ版。オートボットアライアン版はリベンジ版などから比べても大きくなってましたが、ダークサイドムーン版はそのリベンジ版よりも若干小さい印象。

049_011.jpg

ビークルでも。こっちのほうが分かりやすいと思います。けど、実際触ってみると極端に小さいわけではなく、言われてみると小さいね、程度な感じ。

変形は似てるようでほぼ別物。ニューバンブルビーから受け継がれてきた脚のオートモーフが廃止されて、その分シンプルにはなっていますがより分かりやすい構造に。上半身部分はオートボットアライアン版にかなり近いですかね。けど、変形のしやすさは今回のダークサイドムーン版が圧倒的にやりやすい。

049_013.jpg

付属のメックテック「プラズマブラスターカノン」。手には持つことが出来ず(親指は可動しそうでしないのだ…)、腕部分の穴に刺す形。だいぶ手前に付ける感じになるから少しバランス悪いかなー?

049_014.jpg

メックテック展開!バルカンチックな銃口から、ブラスターカノン的な銃口に。ちなみにこの形態では固定できません(写真はビニールテープで固定してます)。

049_034.jpg

背中に収まっているパーツのビークルではボンネットにあたる部分にメックテック用と思われる5mm穴があるので、そこにも付けることが出来ます。

049_032.jpg

ちなみに、腕の穴は白化しやすいです…バンブルビー付属のものはまだ大丈夫だけど、他のキャラについてきてるメックテックは若干軸が太いものがあって、無理矢理さすと白化します…注意!

049_015.jpg

ビークル時でも装着可能。

049_016.jpg

ルーフ部分に刺すことになるのですが、穴はビークル時に目立たないようにスプリングで穴が埋まる様になってます。こういう心遣いはいいね!

049_017.jpg

可動はこれまでのデラックスバンブルビーより極端にいい訳ではないけど、悪くなってはいないです。唯一不満は首があまり動かないことかな。

049_019.jpg

オートボットアライアン版と可動比較。一番はヒジが90度以上曲がるようになったことが大きいかな。あと、足首部分も変形の関係で足先を伸ばしたような感じに出来ます。

049_018.jpg

ヒジが90度以上曲がるので、トレーラーに出てきた頭をかかえるバンブルも再現可能。以下、写真続きまーす。

049_021.jpg


049_024.jpg


049_025.jpg

メックテックはテープで固定してるので、実際は玩具の握力?ではこの状態での保持は不可。

049_026.jpg


049_023.jpg

腕部分にC型ジョイントの受けがついてます。付けてるのはフレンジーのやつ。

049_022.jpg


049_027.jpg 049_028.jpg

メックテックホルダー。それっぽいディテールが施されて、思ったよりもいい感じ。

049_029.jpg 049_030.jpg

付属のカードを入れることが出来ます。カードホルダーと言っても収納を目的としているわけではないので、入れられてキャラクターカードとウェポンカード2枚とかです。また、カードホルダーを回転することも可能。店舗に接地してある「B太-1号」で遊ぶときにこうするようで、トリガーもその時に使うみたい。

049_031.jpg

以上、「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」メックテックシリーズから「DA05 バンブルビー&メックテックホルダー」でした!シリーズごとに新たなデラックスバンブルビーが発売され、そのたびに「またバンブルが…」とため息混じりに思うも、実際遊んでみるとその変化に毎回驚かされてきたバンブルビー。今回も例にもれず楽しませてもらいました。若干のサイズダウンはありましたが、変形は少しシンプルになりつつもやりやすく、プロポーション&ディテールも更に実物に近づいた印象。これで塗装箇所がもっと多かったらオートボットアライアン版を凌ぐデラックスバンブルビーの最高峰になることでしょう。プレミアム版が出ることに期待!あと、メックテックホルダーはおまけみたいなものですが、ボイジャーと同じボックスでのパッケージ&日本限定なので、箱に入れて飾っておいてもいい感じなのが個人的にはいいと思います!




このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

この記事へのコメント
タカトミのトランスフォーム技術はすごいけど、4枚羽のやつを期待したいですね。
 「ハチ」だけに、バンブル「ビー」
Posted by YH at 2011年05月24日 09:07
>>YHさん
本当に4枚羽のバンブルビーはいつ出るんでしょうね。
今回のリーダーバンブルにはそれを期待してたんですが…
Posted by hhh(管理人) at 2011年05月25日 03:14
リアルさ大事です!
Posted by YH at 2011年05月25日 09:47
ニトロバンブルビーもダメな気がする...
Posted by YH at 2011年05月25日 09:52
>>YHさん
ニトロバンブルビーはこれまでと全然変形パターンが違うようで、
個人的には楽しみにしてます。
果たしてあの姿が劇中に出てくるかどうかですが。
Posted by hhh(管理人) at 2011年05月27日 02:46
http://v.youku.com/v_show/id_XMjU3MzE5NzUy.html
ニトロバンブルビーの動画です。
Posted by YH at 2011年05月27日 10:09
個人的にニトロよりも普通のほうがかっこいい
と思う。
顔の色的に好きです
Posted by aiu at 2011年06月16日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。