2011年09月03日

レビュー:TFダークサイドムーン サイバーバース ショックウェーブ&フュージョンタンク

今日は「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」からサイバーバース「CV19 ショックウェーブ&フュージョンタンク」をご紹介!目は飛び出さない!

075_000.jpg



ということでサイバーバース版ショックウェーブとフュージョンタンクです!「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」映画本編でもなかなかの存在感を出していたショックウェーブ。これまでヴォイジャークラスのみで発売されていましたが、今回サイバーバースでかつフュージョンタンクが付いて登場。ショックウェーブの単品はCV版では発売されていないので(おそらく海外でも単品はなかったような…?)、サイバーバース版ショックウェーブが欲しい時はこのセットを買う必要がありますよ。それではいってみましょー。

075_001.jpg

パッケージ。パッケージ内に背景付きの台紙が入ってるので、結構見栄えがよくて好き。

075_002.jpg

メックテックカード。イラストはボイジャー版と同じと思いきや腹部が光ってたり、膝が光ってたりしてます。何故かパワーはボイジャー版のほうが1000強い。

075_003.jpg

まずはショックウェーブのロボットモードから。コマンダークラスだけあって、結構なボリュームがあります。色がボイジャーに比べるとかなり薄めの紫。けど、特に違和感はないかな。肉抜き穴が目立ちますが、それが逆に劇中のショックウェーブのドクロっぽいデザインっぽさを出してる感じがしますね。

075_004.jpg

背面。フュージョンキャノンと背中を結んでいるパイプはゴム製。

075_005.jpg 075_006.jpg 075_007.jpg

3面。胸部分のアバラっぽいのと足のグレーのトゲ部分はゴム製。横面がボイジャーと同じくなんかうっすい感じ。

075_008.jpg

バストアップ。顔はアップで見るとちょっと変かもですが、実際は小さいのでそれほど気にならず。あと、胸部分は別パーツのおかげでディテール感がよく出てていいですね!

075_009.jpg

ビークルモード。サイバーバースでは珍しく、あまりきっちり変形できない。なんというか、パーツの配置が中途半端な感じになって気持ち悪い。説明書には「各部調節して」という記述があり、まあなんとなく「こんなかんじかなあ?」という感じで最後調整する必要あり。

075_010.jpg

背面。

075_013.jpg

ボイジャー版と比較。フォルムが似てるので、縮小版っぽい感じに。

075_014.jpg

ビークルでも比較。これもまんまほぼ同じ形。

075_016.jpg

サイバーバースメガトロンとも比較。両方コマンダークラスなので、だいたい同じ大きさ。けど、密度感としてはショックウェーブが高いですね。

075_017.jpg

ビークルでも。メガトロンは近々レビューします!

075_015.jpg

武器はフュージョンキャノンとなんかブレードみたいの。管理人のものはブレードがちょっとポロリしやすかったです。

075_011.jpg

可動はそこそこですが、なんといってもこのショックウェーブ、サイバーバースなのに首が動く!!これがあるだけで、表情付けがすごくしやすい!!他のサイバーバースもせめて首だけは動くようにしてほしいなあ。

075_012.jpg


075_038.jpg


・フュージョンタンク(グランドウェポンモード)

075_018.jpg

続いてフュージョンタンク。ミサイルはスプリングギミックで飛ばすことが出来ます。まずは「グランドウェポンモード」。心なしかこいつに見える…

075_019.jpg

背面。

075_020.jpg

フュージョンタンクに操縦桿?が付いており、ショックウェーブに握らせることが可能。ただ、ちょっとショックウェーブのほうが背が高いので、若干調整する必要があります。あと、握らせるのもちょっと調節が難しい。

075_021.jpg

色的になんとなくガルバトロンっぽい。

075_022.jpg


075_028.jpg


・フュージョンタンク(バトルベースモード)

075_023.jpg

続いて「バトルベースモード」。砲台っぽい感じ。下部と、砲台部分に立てるベースが出来て基地遊びしてねっていう雰囲気に。

075_024.jpg

背面。

075_025.jpg

特に説明書には「こうして遊べ!」っていうことは書いてはいません。

075_027.jpg

なんとなーく基地っぽく。ただ、足がちょっと交差しないとベースに収まらない…

075_026.jpg

なにげにいろいろ遊べます!というか、サイバーバースのディセプティコン少ないよなあ。


・フュージョンタンクモード

075_031.jpg

ということで、フュージョンタンクモード。ショックウェーブのビークルモードと、フュージョンタンクを連結してこのモードになります。ディテール感もあってなかなかかっこいい!

075_033.jpg

背面。

075_034.jpg

メガトロン&TBDと比較。ボリューム的には大体似たような感じ。

075_039.jpg

ただ、ちょっと合体時に不具合があり、フュージョンタンクをしっかり取り付けようとすると上の写真のように各部に隙間があいたり、ジョイントが外れたりするという…ショックウェーブ単体のビークル時のきっちりしない感じがこっちにも影響してる感じ。この辺はちゃんとして欲しかったなあ。

075_035.jpg


075_036.jpg


075_029.jpg

パッケージの中にある台紙はジオラマベースとして使うことが出来ます。ディセプティコンによって破壊されたシカゴ。これは結構使える背景!

075_030.jpg

ということで、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」からサイバーバース「CV19 ショックウェーブ&フュージョンタンク」でしたー。ショックウェーブ単体での出来は結構いいし、フュージョンタンクと組み合わせて遊ぶのはとても楽しいです!ただ、レビューでもあるように、サイバーバースのくせにきっちりビークルモードに変形できないのが非常に惜しい。ここがしっかりしてたらもっといいものになったのになあ、と思います。ボイジャーがかなりかっちり変形なだけに、そのギャップもあるのかも…けど、色が薄い紫ですごい好みだし、個人的には結構お気に入りだったりします。

075_037.jpg

おまけ。5mm径の突起があるので、メックテックシリーズに装着することも。これはこれでカッコイイかも!




このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

この記事へのコメント
おお!カッコイイですね!ヴォイジャー版に取り付けられるとは・・・ある意味メックテックに使えそう

まさかの動画にソックリだと思いましたww
Posted by S・S at 2011年09月04日 21:54
オレ変形でガンモードに変形できる
らしいですが、サイバーバース版も
出来ましたか?

しかし、この密度はサイバーバースに
見えませんねぇ。

最後の画像を見ると、付属のフュージョン
タンクも、武器の一つとして
まとまりが付いてますし。
Posted by 私にいい考えがある at 2011年09月05日 00:30
>>S・Sさん
若干バランスは悪いんですけどねw
けど、こういう遊びが出来るのがDOTMトイの最大の魅力な感じがしますね!

>まさかの動画にソックリだと思いましたww
ですよねw箱開けて立たせてみて、「こ、これは…」ってすぐ思いましたw


>>私にいい考えがあるさん
>オレ変形でガンモード
ちょっと試してみましたが、それっぽい雰囲気になりますが、
保持とかは出来ずかなり中途半端な感じでしたw

>この密度はサイバーバースに見えませんねぇ。
そうなんですよー。
サイバーバース内でもかなりディテール感に差があって、
並べると結構違和感があるくらいショックウェーブは密度高いですw

これみよがしにメックテックと同じ径の穴があるので、
いろいろ付けたくなっちゃいます。
シリーズの垣根越えてこうやっていろいろ遊べて楽しいですよ!
Posted by hhh(管理人) at 2011年09月05日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。