2011年11月20日

レビュー:TFダークサイドムーン ヒューマンアライアンス サウンドウェーブ&ミスター・グールド

今日は「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」からメックテックヒューマンアライアンス「DD09 サウンドウェーブ&ミスター・グールド」をご紹介!

089_000.jpg



ということで、サイバーバース版に続きヒューマンアライアンスサウンドウェーブです!いよいよ「ダークサイド・ムーン」玩具も終盤になり、その中でも注目度の高かったこのHA版サウンドウェーブ&ミスターグールド(+レーザービーク)。予約開始後アマゾン等でもあっという間に品切れになり、発売を迎えてみれば一番に棚から消えると言う、久しぶりに難民が発生するくらいの人気商品となりました。劇中での活躍もあり、そもそものサウンドウェーブ人気が高いので当然といえば当然ですが、管理人もなにげに発売日後各所をかけずり回ってようやくゲットとなりました…!それではいってみましょー。

089_001.jpg

もうだいぶおなじみになったヒューマンアライアンスのパッケージ。前面にはサウンドウェーブとミスターグールドことディランの写真が。背景には攻撃されたシカゴの街が描かれています。

089_002.jpg

メックテックカード。先日紹介したサイバーバース版と絵は同じですが、このHA版はなんかオーラを纏ったみたいになってる…しかも強さはHAのほうが3000も上。

089_003.jpg

ロボットモード。か、かっこいい…上半身がものすごくマッシブで、下半身は若干貧弱な印象を受けますが、クリーチャーっぽい感じが逆にいいと思います。ですが、劇中のスタイルはこうではないので、そこに違和感を持ってしまう人も多い模様。管理人的にも劇中スタイル再現は大きいポイントなので、その気持ちも多いに分かるのですが、それでもこのサウンドウェーブは「これはこれでいい!」と思えてしまう魅力があります。

089_004.jpg

背面。ガワ、というかかなりのボリュームがあるのですが、ほとんどが腕側に付いているのでバランス自体はよく、後ろに傾くということはありません。このごちゃごちゃした感じはムービー系の雰囲気が出てて悪くないと思います。

089_005.jpg 089_006.jpg 089_007.jpg

3面。腕部分が大きく、そこについた円形の放電するなんかがとても目立ちます。ディセプティコンマークもとても大きく描かれていて、サウンドウェーブの忠誠心の高さを表している感じがしますね。足は3点で設置するような独特な形状ですが、意外と接地性はよくバランスよく立たせることができます。

http://www.joshnizzi.com/TF3.htm

089_050.jpg

ちなみにデザイナーによるコンセプトアートはこんな感じで、オーソドックスなロボット体型。劇中でもこっちのイメージのほうが強かったような気がする。


089_008.jpg

バストアップ。顔もなかなかかっこよい、ただ、目部分が塗装なので質感にかける所があり、ここはクリアパーツとかにしてくれたら嬉しかったなあ。あと、胸部分のメルセデスマークがなんともゴージャス感を出しています(ちょっとバンパー部分の変形が間違ってます…本当はもっと角度がつく)。

089_009.jpg

頭部には口が開くギミックが。

089_010.jpg 089_011.jpg

「ミスター・グールド」ことディラン。ぶっちゃけ全く似てません。むしろ似せる気もなかったんじゃないかと思えるくらい。そしてみんなこう思うはず。「なんでカーリーじゃないんだ…」

089_012.jpg

可動はこれまでのヒューマンアライアンス付属のものと同じ。

089_013.jpg

大きさは「ダークサイド・ムーン」からのものと同じで、リベンジ時に出たサムと比べるとかなり小さく感じます。というか、サム似すぎ。

089_027.jpg

もちろん、ビークル時に乗り込む事が可能。一生に一度はガルウィングの車に乗ってみたい。

089_031.jpg

サウンドウェーブの手を若干変形させて、載せることも可能。説明書には特に「何モード」的な説明はなく、こうできますよ、としか載ってなかった…

089_030.jpg

手のひらにも突起があるので、人間フィギュアを保持できます。

089_014.jpg

続いてもう一つの付属品「レーザービーク」。劇中での活躍も多かったのでこうしてほかと絡められる手頃なサイズのものが付属してくれるのは嬉しいですね。

089_015.jpg

パーツ数はそれほど多くはないのですが、造形は細かいし羽根の塗装がかっこよく、なかなか雰囲気が出てます。

089_016.jpg

デラックスサイズと比較。デラックスはデラックスですごくいいんだけど、ほかと絡められないのがネック。

089_032.jpg

レーザービークの足部分はC型ジョイントになっており、腕のパネルを展開すると、C型ジョイントの受けがあるのでそこの取り付ける事が可能。これは雰囲気が出ていいなあ。

089_028.jpg

レーザービークは武器形態に変形。ディランを載せることができます。ディランがめっちゃ嫌がってる感じなのがいい。

089_029.jpg

5mm径のメックテック共通ジョイントが付いており、各部に装着することができます。サウンドウェーブといえば肩のバルカン、ということで肩に装着。

089_033.jpg

羽根の向きを変えれば腕につけることも出来ます。

089_017.jpg

続いてビークルモード。メルセデスSLS AMGに変形。何度も言いますが、値段は24,900,000円。リンク先の公式画像と見比べてもこのビークルモードは非常に再現度が高い!おそらくメルセデス側の厳しい監修があったのだと思いますが、惜しむらくは塗装ではないということでしょうかね…これで塗装でシルバーだったらどれだけかっこよかったか…いや、これでも十分かっこいいんですが。

089_018.jpg

背面。

089_019.jpg 089_020.jpg

前と後ろから。正面の顔もハンサムでメルセデスマークの存在感もなかなか。背面のナンバープレートにある「SUPERIOR」という文字は、「ザ・ムービー」で傷ついたメガトロンを追放し、次のリーダーを決めるという場面での「Soundwabe superior,Constructicons ingerior」(サウンドウェーブ頭いい、ビルドロン皆馬鹿ばかり)からきているとのこと。こういう小ネタも嬉しいですね。

089_021.jpg

横から。

089_022.jpg

先日紹介したサイバーバース版と。フォルムだけみると同じキャラとは思えない…

089_023.jpg

ビークルでも。こうしてみるとサイバーバース版の色のほうが濃い。

089_025.jpg

ヒューマンアライアンスバンブルビーと。これまでヒューマンアライアンスはなんとなく等身があっていましたが、今回はサウンドウェーブがだいぶ小さい感じに。

089_024.jpg

ビークルでも。ジャズよりも小さい!

089_026.jpg

ちなみに、ロボットの大きさ的にはオートボットアライアンス版バトルブレードバンブルビーと並べるとちょうどいい感じ。

089_035.jpg

可動はこんな感じ。腰が回らない以外はけっこうぐりぐり動きます。特に足は変形の関係上かなり自由度が高い。

089_044.jpg

足部分の接地が良いので片足立ちもいけちゃいます。

089_034.jpg

肩部分のパネルにもメックテック用の受けがあり、装着することができます。以下、写真続きまーす。

089_037.jpg


089_041.jpg


089_045.jpg


089_038.jpg


089_043.jpg

レーザービークと絡ませて遊ぶのが楽しい。ちなみにこの写真のレーザービークは左側で管理人が持ってます…

089_047.jpg

劇中再現その1。なんか思ってたのと違くなった…

089_049.jpg

劇中再現その2。良い感じでサムの腕をつかめた。

089_040.jpg

劇中再現その3。メルセデスの高級車をGMのマッシブカーが壮絶に破壊するという、これを見た両社の反応が気になる。

089_048.jpg


089_046.jpg

3人揃って。

089_036.jpg


089_042.jpg

以上、メックテックヒューマンアライアンス「DD09 サウンドウェーブ&ミスター・グールド」でしたー。久々のディセプティコン側のヒューマンアライアンス(管理人はバリケード買いそびれた…)となった、このサウンドウェーブですが、商品の人気に比例してとても満足度の高い玩具となっています!ビークルの再現度は言うまでもなく、ロボットモードも劇中のスタイルとは大きくフォルムが違いますが、悪者っぽい雰囲気がよく出た体型になっていてかっこいい。変形はこれまでのヒューマンアライアンスっぽい感じは変わらず、通常のメックテックシリーズのような小気味の良さはあまりなく、若干タイトな感じ。けど、それほどストレスが貯まる感じはないし、大胆なパーツの移動は変形させてて楽しいです。惜しいところはやっぱり成型色のままだったこと…SDCCで出ていた塗装版のサンプルがものすごくかっこ良く、その印象が大きかっただけに残念。あとは値段かな…とは言え、モノとしてはとてもいいのは間違いないので、ムービー版サウンドウェーブが好きな方は是非手にとってほしい玩具です!


このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

この記事へのコメント
>円形の放電するなんか
劇中の腕のアップなどで円部分が振動していました。
つまりこのパーツはアニメイテッドと同様にスピーカーということになります。
Posted by t at 2011年11月20日 22:26
私も店頭では遂に見かけず終いでした。
サウンドウェーブはやっぱり人気ですねー。

マッシブな体型やごつい背中はなんとなくリベンジ版デラックスクラスと似ていて、おもちゃ的にはしっかり前作のイメージを引き継いでいるように思います。
しかしこの体型で片足立ちができるなんて、スゴイ!

レーザービークを手に持ちながら撮影した写真、浮遊感があっていい仕上がりだと思います♪
Posted by kotomi at 2011年11月21日 11:55

ムービー系特有の緻密なディティールがありつつ
かつ、従来TFの王道、格好良さ、安定要素を盛り込んだすばらしいものですね
原油高騰などのせいで小さくなってるのが憎い

ロボットモードになるとガラリと印象が変わって驚きました
肩にタイヤが来たり、腕はアニメイテッド版の要素も入っていたり、細かい部分に
黄色、赤色が配置されてカラフルですね

レーザービークは赤い羽根が特徴的なので、他の武器形態になるTFよりも派手っぽくなるからハッタリがきくんですよね
いかにも合体して強くなった感じが出ている

TFの中では少ない「ガンダムや勇者みたいな角、アンテナ」持ちなため
頭部を含めた全体のデザインはムービー系TFの中でも1,2位を争うほどですね
ツリ眼バイザーとか鋭角的なマスクとかたまりません

胸のメルセデスマークもマイトガインの胸のエンブレムっぽくて嬉しいです
やっぱり胸に何らかの意匠が来るロボットはいいですね

改めて比較するとサイバーバース版は全然ではないですね
低価格、小サイズだから仕方ないのかもしれませんがデザインが全然反映されていない
やはり買うならこちらでしょうね
正直、使いまわしのストオプよりも魅力です

kotomiさん
入荷しない店や入荷数が少ない場合もあって買えない人多そうですね
足立区のヤマダなんていまだセンチネルとバンブルビー、オプしか入荷してませんよ・・・
特に6000超えの高額商品となると渋る店多いです
Posted by エアトス at 2011年11月21日 15:35
サムと絡められるレーザービーク目当ても多いんじゃないですかね。
リベンジのHAと比べると、今回は高額になって小さくなり残念です。
音波以外は棚の守護神化しつつありますね。
レッドフットは特に「あの印」のせいで、デラックスですら…
Posted by tion at 2011年11月21日 22:20
あんだけ上半身(というか腕)にパーツがあるのにあんな細い足で自立出来るのには驚きです!!
思った以上に動くんでうちでは内股にして遊んでます(笑)

レーザービークの羽はボールジョイントとかにして上下に動かせるようにしてほしかったかな。

頭が少し大きいと感じるのは自分だけかな…

CVのオススメありがとうございます(^ ^)
早速見てきたらハチェット,ブラックアウト,戦車の3つともなくなってました(笑)
アイアンハイドを買おうとしたのですがストオプのためにお金もためないといけないんで今回は保留しました(T_T)
それにしてもハチェットとブラックアウトは大きさといいオマケといいお得感が半端ない。
Posted by 502 at 2011年11月22日 01:41
どうもオプテです!!!
このレビュー見てさっそく買ったんですが
ミスターグールドがにてないことにクレーム
それとどうもレーザービークの
可動範囲が変というか
狭いというか…
この玩具はサウンドウェーブがメインで
その他<レーザービーク、グル−ド>は
おまけ程度ですね
メルセデスにミスターグールドが
乗ってるのを見るとうらやましいですね
1度乗ってみたくなります
Posted by オプテ at 2011年11月22日 21:06
>>tさん
お…そういえば劇中で振動してましたね…
すっかり記憶から抜けてました。。


>>kotomiさん
サウンドウェーブは何が出てもなくなっちゃいますねw
けど、再入荷?があったみたいで今日普通に売ってました…

>おもちゃ的にはしっかり前作のイメージを引き継いでいる
それは感じますねー。
ほんとは前のデラックスと比較しようと思ってたんですが、
行方不明でみつかりませんでした…
おそらく何かの箱に一緒にはいってるはず…!

>浮遊感があっていい仕上がりだと思います♪
ありがとうございますw
考えてみると、手前にレーザービークが飛んでるのもそうすればよかったw


>>エアトスさん
小型化はちょっと残念ですね。
劇中よりもかなりカラフルなのは賛否あるようですが、
個人的には玩具だし、サウンドウェーブらしさが出てていいと思います!

サイバーバースはメックテックやHAとは商品のベクトルが違うので、
あれはあれで集めやすいし、ライトな人の入門には最適で、
実際ふだん玩具を買わない層がだいぶ購入されてるみたいですね。


>>tionさん
自分の周りではエアレイド以外は全滅なかんじですねー。
都心だからなのかもしれませんが、久々に予約しなかったことを後悔しましたw
デラックスレッドフットは絶賛されているので、
ターゲット版の音沙汰も無く、なくなるのは時間の問題かもしれません…!


>>502さん
サウンドウェーブ、よく動きますよねー。
ビークルもかっこいいので、どちらで飾るか悩みます…!

レーザービークは確かに上にも羽根を動かせればよかったですねー。

サイバーバース、やっぱりその辺は人気でないとこ多いですねw
機会があれば是非触ってみてください!


>>オプテさん
どうも!
レビュー参考にしていただきありがとうございます!
社長は似てなさすぎですね…むしろ権利てきなところで似せないようにしてるのかも…
とか勘ぐってしまいますw

レーザービークはおまけって考えてますが、
レッドフットのスチールジョーとかはすごく動いてたので、
確かにもっと動いたら楽しかったかもですねー。

この車載ってたら目立ちますよー。
きっとみんな避けてくと思いますw

Posted by hhh(管理人) at 2011年11月23日 16:57
最近ニコ動でDOTMの素材を使ったMAD作品を見つけたのですが、音波さんは映画本編では割とがっしり体型みたいですね。肩幅や腕の太さが気になるHA音波さんですが、これはこれで間違ってはいないようです。


ただ、やっぱり上半身と下半身のバランスが気になる…。バランスはいいけど若干貧相(ついでに背負いものが気になる)デラックス音波と、要点はうまく拾えてるけど極端すぎるHA音波、どっちもなかなか劇中そのままとはいきませんね^^;
Posted by りょう at 2011年12月04日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。