2012年08月19日

レビュー:TFプライム トイザらス限定 アームズマイクロン バトルシールドオプティマス

今日は、「トランスフォーマープライム」アームズマイクロンシリーズからトイザらス限定「バトルシールドオプティマス」をご紹介!

130_000.jpg



ということで、トイザラス限定バトルシールドオプティマスです!このバトルシールドオプティマスは発売中の「AM-01オプティマスプライム」に追加で3体のオリジナルカラーのアームズマイクロンが付属した豪華版。オプティマスプライム自体も今回のバトルシールド用にカラーリングが変更されたものとなっています。夏のお盆時期に合わせた商品としてトイザラス限定で販売されました。それではいってみましょー!写真多め!

130_001.jpg

パッケージ。今回のバトルシールドオプティマスはトイザラス限定ですが、しっかりとしたカラー印刷のパッケージになっており、「トイザラス限定」であることを示すかシールも貼られています。また、今回アームズマイクロンが合計4体付属してくるので、その分のランナーが入っているためかなり奥行きのある大きい箱になっています。限定品としてしっかりとしたパッケージなのがとてもいい!

130_002.jpg 130_003.jpg

まずはシールを張ってない状態で。今回のバトルシールド用にリカラーされており、全体的に落ち着いた色合いになっています。そして一番の特徴は胸部分が赤いパーツに置き換わっていること。このおかげで一気に劇中のオプティマスの雰囲気に近づいた気がしますね。

130_004.jpg 130_005.jpg

ビークルモード。雰囲気として国内版のファーストエディションに近い色合いかな?

130_006.jpg

シール。今回用に新規に作られており、4体分のアームズマイクロンのものも一緒になっています。また、「AM-01オプティマスプライム」の時はホイールシールでしたが、今回は最近のものと同じように紙のシールとなっています。

130_007.jpg

シールを貼ってロボットモード。アームズマイクロン4体分の武装があることもあってかなりのボリューム!落ち着いた感じの色使いになったオプティマスにゴールドのシールドが映えますね。劇中では登場しない姿ではありますが、「ダークサイド・ムーン」で登場したシールドを彷彿とさせ、最近のオプティマス像をイメージした感じになっているのかな?

130_008.jpg

背面。このオプティマス自体の出来は言わずもがな。アームズマイクロンシリーズの中でも屈指の出来だと思います。ファーストエディションとの差がいじってて楽しい。

130_009.jpg 130_010.jpg 130_011.jpg

3面。ちなみに、オプティマスのボディの色が変更されたこと自体にも今回設定がついており、盾と剣が強くなった分、それに耐えられるように自分にもコーティングして黒ずんだってことらしいです。ちゃんとそういう設定あるとうれしいよね。

130_012.jpg

バストアップ。マスク部分の塗装が今回はシルバーではなくグレーになっています。また、胸部分も落ち着いたクリアグレーになっています。

130_013.jpg

ビークルモード。形はAM-01オプティマスと同じですが、色のおかげでこちらも全体的に落ち着いた雰囲気に。

130_014.jpg

背面。

130_023.jpg

そして今回、トイザらスの購入特典として「オプティマスプライム用ペーパークラフトコンテナ」が付属。管理人はトイザらスのオンラインショップで購入しましたが、ちゃんとついてきました。

130_024.jpg

という訳で早速組み立てて装着。見て分かるように組み立て自体は簡単。プライム本編「第9話 爆走変形!ディンガスを守れ!」でもトレーラーが登場しましたが、それとは形状が違う感じですね。あれはあれで立体化してくれたらうれしいな。

130_025.jpg

背面。写真取り忘れちゃったんですが、コンテナの後部は開くようになっており、デラックスクラスくらいの車であれば収納できます。あとで覚えてたら写真追加します…

130_026.jpg

接続部分は、写真のような感じで紙の棒を使って接続します。なかなか原始的。

130_027.jpg

トレーラーには5mm径の穴がたくさん開いており、「ダークサイド・ムーン」版「DA03 オプティマスプライム メックテックトレーラー」に付属のトレーラーと同じような楽しみ方が出来ます。

130_015.jpg

「AM-01オプティマスプライム」と比較。見ていただくと分かる通り、色味が結構違うのが分かると思います。バトルシールド版は全体的に暗めに落とされた感じに。また「AM-01」のときに不満が多かったのか、胸部分が赤いパーツになっているのがうれしい変更ですね。また、クリア部分がブルー系からグレー系になったことで、海外版のパワーライザー時の仕様の影響で不自然だった下腕部も違和感なく見えます。

130_016.jpg

正面。「AM-01」版も嫌いじゃないんですが、やはり胸部分の赤いパーツがあることでぐっとよく見えますね。

130_017.jpg

横面。

130_018.jpg

背面。

130_019.jpg

ビークルでも。写真ではあまり分からないかもですが、バトルシールド版の赤系のパーツもパールっぽいラメの入った整形色になっています。

130_020.jpg

ビークル背面。

130_021.jpg

ついでにRID版も含めて、今現在存在する同型3体で。

130_022.jpg

ビークルでも。

130_028.jpg

続いてアームズマイクロン。まずは「オーピーA」。「AM-01」付属のオーピーのリカラー版。「A」ってなんだろね?

130_029.jpg

ロボットモード。ガンメタカラーになっており、なかなか渋い感じに。

130_030.jpg

背面。

130_033.jpg

これまで出た他のオーピーとの比較。左が「AM-01」付属の「オーピー」、真ん中が今回の「オーピーA」、右が先日の次世代ワールドホビーフェアで配布されたシャイニングオーピー。

130_031.jpg

ウェポンモード。ガンメタカラーが劇中カラーっぽくていいですね。

130_034.jpg

続いて「プラルG」。今月発売の「プラル」のリカラー版。GはゴールドのGかと思われます。気をつけたいのが、この素材は気を付けないと結構簡単にクラックが入ります。なにを隠そう管理人はボディと下半身の接続部分のジョイントが折れました…瞬間接着剤でなんとかごまかしたけど。なので、パーツがきつい時はドライヤーなどでちょっと温めてから試すとよいかもしれません!

130_036.jpg

ロボットモード。顔の飾りの形状から察するに「プロール」がモチーフにされている模様。名前もそれをもじって「プラル」何だと思います。つぶらな瞳がかわいいですね。

130_037.jpg

背面。なかなか特徴的な形状になっているため、ほとんどロボットモードでは可動はありません。

130_042.jpg

ウェポンモード。剣状の武器に変形。ブレードの途中にも取っ手があり、両手で持つことが出来ます。個人的にはこの取っ手がない方が剣としてスマートな気が…

130_038.jpg

続いて、「サイスG」。こちらも今月発売の「サイス」のリカラー版。

130_040.jpg

ロボットモード。こちらは「サイドスワイプ」をもじって「サイス」かな?がっちりした体型と、肩のキャノン砲が特徴的。

130_041.jpg

背面。手足が可動し、今回の新規3体の中では一番動きます。

130_043.jpg

武器は斧状のものに。ボリュームがあってなかなかかっこいいですね。コンボイと言えばやっぱ斧だよね!

130_044.jpg

最後に「ジェイズG」。こちらも今月発売の「ジェイズ」のリカラー。

130_045.jpg

ロボットモード。こちらも顔のバイザーから「ジャズ」をモチーフにしているんじゃないかと思われます。もじって「ジェイズ」。

130_046.jpg

背面。こちらも特徴的な形状なので、あまり可動はせず。

130_047.jpg

ウェポンモード。槍状の武器に変形。持ち手部分が取っ手の先端のみでちょっと不格好かな?

130_053.jpg

3つのアームズマイクロンを装着。ジェイズをキャノンっぽく見立ててます。

130_048.jpg

そして今回この「プラルG」「サイスG」「ジェイスG」の3体を合体して「コスモテクター」に!まずは3体とも合体用に変形させます。

130_049.jpg

3体を組み合わせて「コスモテクター」の完成!今回3体ともゴールド系の色でまとめられているので、なかなかゴージャスな感じになっていますね。接続部分もしっかりしてるので、それぞれのエネルゴンクリスタルが前面にみえてかっこいい。3体のエネルゴンクリスタルの形状がそれぞれ違うのでスーパーコンボになっています。

130_050.jpg

オプティマスに持たせてみる。

130_051.jpg

もう一つの武器として、RID版オプティマスプライムにも付属していたブレードが。

130_052.jpg

RID版と比較。上がRID版。下が今回のバトルシールド版。バトルシールド版の方が濃いめのグレーになっています。以下写真続きまーす。

130_057.jpg


130_058.jpg


130_059.jpg

4体ものアームズマイクロンを従えるオプティマスかっこいー!

130_060.jpg

プラルGとブレードの二刀流。

130_061.jpg


130_054.jpg

もう一つのコンボウェポン「スターセイバー」と。箱裏の説明によると、「スターセイバー」と「コスモテクター」がそろうと力が強大すぎて、宇宙のパワーバランスまでもくずれてしまうとか。すげえ。

130_055.jpg


130_056.jpg

以上、「トランスフォーマープライム」アームズマイクロンシリーズからトイザらス限定「バトルシールドオプティマス」でしたー!元の「AM-01オプティマスプライム」に追加でアームズマイクロン3体と、ブレード、そしてペーパークラフトコンテナが付属した豪華版となっており、非常に遊び応えのある玩具になっていると思います。その分、値段が役5000円とちょっとお高めではありますが、その分の価値は十分あるように感じます。パッケージが新規でちゃんと作られてるのも豪華さ際立たせてくれている感じがしていいですね。「コスモテクター」に関しては、今月単品で発売されますが、今回付属の物は3つともゴールド系にまとめられており、渋い色にまとめられたオプティマスとの相性もばっちり。今回のプライム版オプティマス玩具としては決定版と言えるのではないでしょうか!おすすめ!




このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

この記事へのコメント
シールドやコンテナ付きの豪華版、くらいにしか思っていなかったのですが、カラーリングがだいぶ違うんですね。
ストライカーオプティマスと同様の暗めのカラーリングがめちゃかっこいいです♪

しかしコスモテクターとスターセイバー、玩具オリジナルとはいえ物凄い設定になってますねw
金色の素材で脆い、というのがブラックザラックを連想してしまいました。
同じ素材、ということはないでしょうが、経年劣化がちょっと心配になってしまいますね。
Posted by kotomi at 2012年08月20日 18:06
盾がウリかと思いきや、オプティマス本体が思った以上にカコイイ。
プライムはFE以降、あまり興味なかったのですが、これは心揺らぐものがありますね。
Posted by 黒飛車 at 2012年08月20日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。