2012年08月22日

レビュー:TFジェネレーションズ FALL OF CYBERTRON オートボットジャズ

今日はTRANSFORMERS GENERATIONSシリーズから、ゲーム「Transformers: Fall of Cybertron」版「オートボットジャズ」をご紹介!祝!FOC発売!

129_000.jpg



ということで、デラックスクラスの「Transformers:Fall of Cybertron(以下FOC)」版ジャズです!海外のジェネレーションズシリーズとなり、副官としてかつてから人気キャラでしたが、実写映画以降更に加速し、その影響か今回オプティマスプライムショックウェーブと並んで「FOC」キャラ玩具化第1弾として発売。「FOC」内でもプレイアブルキャラとして登場し、「FOC」を語る上でも外せないキャラになっています。それではいってみましょー。

129_001.jpg

パッケージ。赤い背景に白いボディのイラストが映えます。イラストがなかなかかっこいいですね。しかしやっぱり裏パッケージはどことなくあっさり。

129_002.jpg

ロボットモード。んー、なんともシンプルな感じ。成型色の白部分が占める割合がかなり多く、パッケージイラストで感じるジャズ(マイスター)っぽさが希薄な感じがします。プロポーションも下半身のボリューム不足が否めない…

129_003.jpg

背面。背中のブースターがかっこいい。ガワっぽさはなくキレイにまとまっています。

129_005.jpg 129_006.jpg 129_006.jpg

3面。このジャズ、立たせにくいというわけではないのですが、普通に立たせるとちょっと後ろ側に重心が寄った感じになります。というのも、足首(タイヤの部分)がこれ以上前に傾かず、普通に立たせても足が後ろに傾いたようになってしまう…ボディ部分を前に少し倒せばバランスは良くなりますが、ちょっと不自然に感じるのは自分だけかな。あと、足首のタイヤはダミーで、ビークル時は隠れます。

129_008.jpg

バストアップ。顔はジャズっぽさが出てて悪くないと思います。目の部分は別パーツでクリアブルーになっていますが、塗装がこすぎて集光はほぼせず。また、写真ではわかりにくいですが、首周りがスカスカであまり見栄えが良くなかったり…

129_009.jpg

続いてビークルモード。セイバートロンモードのスポーツカー?に変形。どことなくG1マイスターちっくなデザインになっています。大きめのタイヤがかっこいいですね。

129_010.jpg

背面。ブースターというかエンジン?部分がガンメタな感じで塗装されておりかっこいい。

129_011.jpg 129_012.jpg

武器なしでも。スマートなデザインはかっこいいんですが、塗装の大雑把さは否めない…

129_024.jpg

ちなみに、ビークル変形のポイントとして、ロボットモードの肩部分をしっかり固定することができます。若干コツがいりますがココをちゃんとはめるとビークルがより面一な感じなって良いです。

129_013.jpg

ユナイテッド版ジャズと比較。今回のジャズは地球に来る前の姿ということになりますね。それにしてもボリュームの差が激しすぎるし、色数の減少が泣けます…ユナイテッド版が神がかってただけなのかな…

129_014.jpg

ビークルでも。う、うーん…

129_015.jpg

ついでにムービー版ジャズ(ファイナルバトル版)と。棚にビークルで飾ってあったジャズを変形させたらファイナルバトル版であせった…ノーマルジャズはどこへ…

129_016.jpg

ビークルでも。もはや別サイズ…

129_026.jpg

FOC版オプティマスプライムと。ジャズのほうがちょっと大きいね…

129_025.jpg

武器は銃タイプのもの。

129_017.jpg

可動はまあまあ。これで足首が前にも曲がるようになってたらだいぶ違ってたんだけどな…以下、写真続きまーす。

129_021.jpg


129_019.jpg


129_020.jpg

腕周りが大きいこともあって、結構上半身はポーズをつけやすい。

129_018.jpg


129_022.jpg

ポーズをつけると結構かっこいいんですけどね。

129_023.jpg

以上、TRANSFORMERS GENERATIONSシリーズから、ゲーム「Transformers: Fall of Cybertron」版「オートボットジャズ」でしたー!発売前はオプティマスと並んで楽しみにしていた玩具の一つで、実際手にとってみると確かにディテール感はかっこいいし、変形も小気味よくて好みではありますが(足のタイヤがダミーなのは残念だけど)、やはりボリュームと色数の少なさにちょっとがっかり…せめてもう少し色がついたパーツが多く使われてたら印象が違ったかも…(質感もあるかも…)プライムのRIDシリーズ(アームズマイクロンシリーズ)もそうなのですが、どうしても今までのものと比べると物足りなさを感じてしまいます。今後もこのFOC版のキャラクターも多く発売されますし、このリカラーでランボル(サイドスワイプ)も出ます。日本ではメッキ仕様で発売なんて話もあるので、結局は他も買ってしまいそうではあるんですけどね…まあ、遊びやすさという点では悪くないので、ジャズ(マイスター)好きなら!




このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

posted by hhh at 23:49 | Comment(3) | TF GENERATIONS
この記事へのコメント
ジャズというかマイスターはスマートなイメージ(体型というよりはトータルでね)なのでやっぱりゴツく見えますね。
で、見てたら体型からくるイメージで頭部リデコして色黒系にしてやるとゴリラコンボイの元の姿でもいけそうだと思いました。
Posted by ズッツトン at 2012年08月23日 06:55
足首が前に倒せたら確かに違ったと思いますね
ウチのは塗装が剥げていてショックでした
クリック関節も意外といいですね
Posted by もんた at 2012年08月23日 23:59
ハイディテールな頭部、広い肩幅から感じる巨大感、名前の下にあるせいかものすごく情報量が多そうに見えるボディと、トップ写真が素晴らしい出来栄えでめちゃ期待が高まってしまい、スクロールすればするほどギャップに苦しみましたww

情報量の少なさはちょっと寂しいですが、モールドなどはちゃんと再現されているようなので、スミ入れするだけでも印象が随分変わりそうです。
Posted by kotomi at 2012年08月24日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。