2013年03月03日

レビュー:TFプライム アームズマイクロン ファイナルバトル メガトロン

「トランスフォーマープライム」アームズマイクロンシリーズから「AM-33 ファイナルバトル メガトロン」をご紹介!

163_000.jpg



ということで、「トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ」の「ファイナルバトル メガトロン」です!プライム玩具の最後を飾るのがこのファイナルバトル メガトロン(とジェットビーコンジェネラル)となり、いよいよ1年続いた「アームズマイクロンシリーズ」もこれで終了となります。このファイナルバトル メガトロンは以前発売された「メガトロン ダークネス」の仕様変更となっており、「第47話 予言変形!時を超えたメッセージ」の中でメガトロンがセイバートロン星の墓から掘り出したプライムの腕を移植した姿を再現したメガトロンにダークエネルゴンセイバーが付属されたもの。もちろん日本独自の商品となっています。それではいってみましょー!

163_001.jpg

パッケージ。「AM-15 メガトロンダークネス」や「AM-19 ガイアユニクロン」と同じ大きめのパッケージサイズ。メガトロン単体と、アームズマイクロンのランナーが3枚同梱されています。

163_004.jpg

今回のシール。ほとんどがアームズマイクロン用で、メガトロンのものとしては、ディセプティコンのエンブレムのみ。

163_002.jpg

ロボットモード。今回のウリとしては劇中でも登場したダークエネルゴンセイバーが付属しているということと、塗装での劇中メガトロンの再現。アーマーのシルバー部分はほぼ塗装で再現されており、これまでのアームズマイクロンシリーズってなんだったの…とすら思ってしまう豪華塗装。玩具自体はRID版メガトロンダークネスでも言っているので詳しくは書きませんが、プライム玩具の中でもなかなかの劇中再現度で、マッシブな雰囲気がカッコいいです。

163_003.jpg

背面。今回はダークエネルゴンセイバーの他には特に付属品はなし。メガトロンの特徴であるフュージョンカノンも今回はありません。

163_005.jpg 163_006.jpg 163_007.jpg

3面。本当に今回は塗装がしっかりしています。胸の中央部分もこれまではどれもクリアパーツのままでしたが、今回は外装のシルバーとも違う濃いシルバーだし、地のパーツが細かいラインが入ったような処理がされているので、シルバーが吹かれたことでヘアラインシルバーとなり高級感すら感じます。これまでのアームズマイクロンシリーズと並べる並べるのがはばかれるくらい…ファーストエディション勢と並べるのがよいかもしれない。

163_008.jpg

バストアップ。目の中心には赤い点が塗装されています。また、胸のディセプティコンのエンブレムだけがシールとなっています。

163_009.jpg

そして今回の大きな特徴の一つがこの右腕。プライムだけが使えるという「ソラスプライムハンマー」を使うために、過去のプライムの墓から掘り出したプライムの腕を移植したもの。形状はメガトロンのものそのままですが、塗装でうまい具合に劇中でのデザインを再現しています。ゴールドのラインも塗装です。きっとのこの腕の元の腕の持ち主とかの設定もあるんだろうなあ。誰なのかな…?

163_010.jpg

続いてビークルモード。おなじみのエイリアンジェットに変形。頭部周りの装甲は塗装でないのが少し残念かな。

163_011.jpg

背面。プライムの腕がさすがに浮いて見えますね。劇中ではどうなってるんだろ…他の人の腕が移植されてもちゃんと変形出来るのか?!

163_012.jpg

我が家にいるボイジャークラスのプライム版メガトロンと。左が「AM-15 メガトロンダークネス」で、右がRobots In Disguise版。やはり今回のメガトロンが一番劇中似合ってるし、豪華な感じ!

163_013.jpg

RID版と比較するとこんな感じ。今回のものはRID版のカラー基準で塗装を施したような感じですね。

163_014.jpg

横面。

163_015.jpg

背面。

163_019.jpg

ビークルモードでも。

163_032.jpg

ビークルモード背面。

163_016.jpg

続いてメガトロンダークネスと。メガトロンダークネスはこれはこれでかっこいいけど、やっぱり劇中のイメージの再現というところでは今回のものが文句なしにいいし、シールがほぼないのもいい。やっぱりシールがあると変形玩具は遊びにくい…

163_017.jpg

横面。

163_018.jpg

背面。

163_020.jpg

ビークルモード。中心部分のクリア部分が今回のファイナルバトルメガトロンは塗装になってるから、ビークルでの一体感というのもしっかりしてるように思う。

163_033.jpg

ビークルモード背面。

163_046.jpg

続いてアームズマイクロン「シャドウガブ」。モノとしては「AMW01ガブ」のリカラー。

163_021.jpg 163_022.jpg

ビーストモード。カブトガニ的ななにかに変形。

163_023.jpg

「AMW01ガブ」と比較。クリアブラックになったことで各部のディテールが際立って見えますね。

163_036.jpg

ウェポンモード。カマとかそんな感じのもの。しかし、この局面部分にシールはやっぱり難しいと思うんだよね…

163_047.jpg

続いて「シャドウバル」。「AMW02 バル」のリカラー。

163_024.jpg 163_025.jpg

ビーストモードはワシとかタカ的なものに変形。

163_026.jpg

「AMW02 バル」と比較。色が黒くなってしまったのでカラスにしか見えず…けど、このバルの変形はよくできてるなあ、と思う。

163_035.jpg

ウェポンモード。ナタ的な武器に。

163_048.jpg

最後は「シャドウダイ」。こちらも「AMW03ダイ」のリカラー。

163_027.jpg 163_028.jpg

ビーストモード。ワニに変形。3体の中で一番分かりやすいモチーフですね。

163_029.jpg

「AMW03ダイ」と比較。元のも黒っぽいですが、今回紫が差し色になってる分ちょっとイメージが違って見えますね。

163_034.jpg

ウェポンモード。箱形の銃に変形。グリップ部分が後ろのほうに見立てでありますが、その部分で持てないこともないけどかなりゆるい。

163_030.jpg

3つが合体して「ダークエネルゴンセイバー」に変形。劇中ではメガトロンがソラスプライムハンマーでダークエネルゴンを自ら打って作ったもっと無骨な感じの剣ですが、今回は「ダークマターカリバー」のリカラーで再現。けど、ソラスプライムハンマーって何でも作り出す、みたいな効果だと思ってたけど、直接鉄を打って自分で作らないといけなかったのね…

163_031.jpg

ダークマターカリバーと比較。もともとメカっぽくかつ禍々しいデザインがかっこいい武器だけに、今回カラーが統一されたことでクールさが加わった感じでなかなかいいですね!

163_037.jpg

ということで、ダークエネルゴンセイバーを持たせてみる。今回これまでの同じ形のメガトロンと比べると塗装になったからなのか、各部の保持力が結構アップしており、この重めのダークエネルゴンセイバーを持たせてもしっかり保持してくれます。

163_045.jpg

ダークエネルゴンセイバーは背中に取り付けることも可能。それでは以下写真続きまーす。

163_039.jpg


163_041.jpg

なんだかんだで最後は自分で決着をつけようとするメガトロンかっこいい。もともとメガトロナスとして絶大なカリスマ性があっただけあるね。

163_040.jpg

ダークエネルゴンセイバーをバラして。右手にはメガトロンダークネスのゴルIIを付けてます。

163_043.jpg

ビーストハンターズ版のオプティマスに付属しているマトリクスセイバーが劇中まんまなので、それをファーストエディション版オプに持たせてシーンを再現。

163_044.jpg

ダークエネルゴンセイバーも劇中再現型でなにかに付属しないかな…自作する時間があれば…

163_042.jpg

ということで、「トランスフォーマープライム」アームズマイクロンシリーズから「AM-33 ファイナルバトル メガトロン」でしたー!実はこれが発表された当時、管理人はまったく興味がわかず、「ダークマターカリバー」も持っていたのでスルーする予定でした…しかし「第47話 予言変形!時を超えたメッセージ」を見て、今回のファイナルバトルメガトロンがプライムの腕を移植した状態ということを知り一気に欲しくなり即ゲット。そして、実際手に取ってみるとなんと思った以上の超豪華塗装!重塗装&メガトロン自体にはエンブレム以外貼る必要がないという、これまでのアームズマイクロンシリーズってなんだったの!?と思うような仕様。これまでメガトロンダークネスを棚に飾っていましたが、速攻でこのファイナルバトルメガトロンにその座を奪われるという事態となりました。アームズマイクロンシリーズの最後に求めていたものが発売されたことに、「最初からこれがほしかったよ!!」と思わずにはいられない怒りも感じつつ、モノ的にはとてもいいので、まだメガトロンを持っていないのであれば超オススメです!本当に、他のキャラもこの仕様で欲しかったなあ…




このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

この記事へのコメント
最終メガトロンの塗装はやっぱり豪華でいいですなぁ。
ダークネスなどは変えずFEのちっこい(笑)奴だけなので欲しいですね^^

マトリクスセイバーを持ったオプティマスとの絡みの写真も最高です。

これを再現するにはBHオプも買わないといけないとなると厳しいですが(笑)
Posted by 9代目俺様 at 2013年03月03日 17:17
これを知った時思ったのは「トイザラスの限定オプ買っときゃよかったーーーーーー!」です。
色違いでの商品展開ってのがあまり好きでないし、単品マイクロンなんてネットでも買えねーし、なかった事にしよう。と思ったのが運の尽き。どー考えてもバトルシールドとファイナルバトルは対になってるじゃないですか!
塗装追加といい、単品マイクロンのコンボセットといい「ちっくしょーーー!」ですよ。
塗装が増えたのはうれしいですが、変形させると腕の塗装が剥げるんじゃね?ってくらいギシギシいって怖いわー。
キャラ再現という意味では嬉しい商品展開ですがプライムというシリーズのラスト展開としてはなんか辛いです。最後の4つはリデコリカラーばっかりなんだもの。
ビーストは広告で1年展開するみたいな事書いてありましたが、そもそもTVシリーズは1年やらないらしいし、商品だってしょっぱなにあれだけ投入したら・・・続くかな?
Posted by ズッツトン at 2013年03月04日 07:14
オプティマスとの絡みでは構図が良くて
カッコイイです(^^)
全身塗装じゃないのが残念ですが、
豪華塗装にしてくれただけありがたいですね
非正規品でいいからダークスターセイバー(
海外名)出てほしいなあ。AMじゃあ裏が(ry
その腕でも変形できてましたよ。それに
最終回までプライムの腕だったからね(笑)
Posted by weel at 2013年03月04日 12:52
プライムのシーズン3のトレーラーがUPされているので載せてはいかがでしょうか?
Posted by トリ at 2013年03月04日 21:57
コメント遅くなり申し訳ありません!

>>9代目俺様さん
ファーストエディション版もいいですよね!
マトリクスセイバーはビーストハンターズオプ必須ですw
AM版は劇中に似てないのですしね…


>>ズッツトンさん
AMは確かにバトルシールド版とついですが、
個人的には塗装が豪華なのでファーストエディションと合うなあ、という印象です。

ジリーズのラストを飾るのが2つともディセプティコンというのもどうかと思いますねw
いっそ、AMの重塗装版とか出してくれたら嬉しかったかもしれませんw


>>weelさん
ありがとうございます!
ダークエネルゴンセイバーは自作しようかな…とも考えましたが、
いつ着手出来ることやらw
AM版は確かに裏がスカスカなんですよね…
写真取るときも結構大変でしたw

そういえば普通に変形してましたねw


>>トリさん
情報ありがとうございます!
大分前ですが、掲載させていただきました!
Posted by hhh(管理人) at 2013年03月16日 11:31
まず、付属の三体のアームズマイクロンの武器形態への変形について
・シャドウガブ
およその見立てでは、「ワイドブレード」ということになっているみたいです。パッとみ「弓」にも見えます。

・シャドウバル
鉈型の武器に変形。これは合っています。

・シャドウダイ
箱型の銃と書かれておりますが、正しくはランチャー砲です。


誤植
ダークエネルゴンセイバーを個別の武器にバラした写真の下部表記で、ゴルUというのを見つけましたが。これは「ゴラU」の間違いでしょう(おせっかいかもしれませんが一応指摘しておきます)


ダークネスメガトロンとの比較の場面ですが、あちらはダークエネルゴンを自ら取り込んだという設定になっていますので、その黒さを際立たせるために、一部を黒くし、一部をメタリックシルバーにして表現したのでしょう。印象がガラリと変わるのはうなずけますが、受け止め方は個人によって様々です。私は、どちらも甲乙つけがたいと思っています。3つあるメガトロンのうち、ファイナルバトルメガトロンのほうがかっこよさが高いというのは、最終戦を想定した設計にするために、気合を入れたということなのでしょうね。右腕の色合いが異なるので違和感があるのはしょうがないかもしれませんが。
武装中の写真では、ゴラUでなくても限定品である「シャドウゴラ」をつけてみてもよかったかもしれません(シャドウつながりで)。持っていなかったのなら仕方ありませんが、黒で統一されるのでヤバさも上がったかもしれません。しかし、シャドウゴラはエネルゴンクリスタルの色が違うので、コンボには組み込めないとされています。お暇があれば、中古品を取り扱っているお店に行ってみて探してみてください。また、ここにナイトメアユニクロンの「ナイトアーマー」を纏わせてみたり、プラネットボウガン(グラビティプラネットボウガン)を持たせてみてもよかったかもしれません。本家ダークマターカリバーを持たせて二刀流なんてのも一興でしょう。遊び方は様々。機会があれば、試してみてはいかがでしょうか?
それと、ダークエネルゴンセイバーには、グラビティプラネットボウガンに同梱されている「ゴラU」と、スタースクリームのマイクロン「グル」と掛け合わせて「アルティメットダークエネルゴンセイバー」なる姿にすることもできる・・・・と、どこかのブログの表に上がっていました。エネルゴンクリスタルの色合いが同じだからこそできるみたいです。ちょうど、アドバンスドスターセイバーやグラビティプラネットボウガンと同じ五体合体になるようです。
Posted by 名無しさんば at 2013年10月13日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。