2013年05月05日

レビュー:マスターピース MP-10Bブラックコンボイ

今日は「マスターピース」シリーズから「MP-10Bブラックコンボイ」をご紹介!

172_000.jpg



ということで、マスターピース版部ラックコンボイです!このブラックコンボイは昨年に発売された「MP-10 コンボイVer.2.0」のリペイントとなります。マスターピースの「ブラックコンボイ」自体は過去e-Hobby限定でMP-1コンボイのリペイントとして発売された経緯があり、ある意味今回紹介するものは「ブラックコンボイver.2.0」と言ってもよいかもしれません。昨年「MP-10 コンボイVer.2.0」が発売され、そこから「ロボットモードでスケールを統一したシリーズ」がスタートしました。そのコンボイを皮切りに、2012年から2013年にかけてマスターピースシリーズは一気に充実。最近では毎月でるんじゃないの!?くらいの勢いでラインナップが充実してきています。そして今回コンボイのリペイントとして、ブラックコンボイがラインナップ。映像作品としては初代シリーズには登場しないものの、コンボイ(オプティマスプライム)玩具が出れば必ずなにかしらの設定を引っさげて現れるのがこのブラックコンボイになります。今回はユニクロンによって作り出された殺戮マシーンという設定となっており、デストロンサイドのキャラクターとなっています。「MP-10 コンボイVer.2.0」についてはそれはそれはもう詳しく書かせていただいたので、今回は軽めにレビューしちゃおうかと思います!それではいってみましょー!


【パッケージ&内容物】

172_001.jpg

パッケージ。今回はトレーラーが付属していないため、かなりすっきりとしたサイズの箱となっています。大きさ的にはMP-01コンボイと同じ大きさかな?

172_002.jpg

箱から出した状態。今回はそんなに付属品が多くないので大分すっきりした中身ですね。

172_003.jpg

紙もの付属品。説明書とカード、そしていつものアンケート。説明書は最近のMPのものと同様、設定や解説が掲載。巻末には2ページにわたってショートストーリーが掲載されています。また裏表紙には歴代ブラックコンボイ玩具が載っており資料的な価値も高いものとなっています。


【ブラックコンボイ本体】

172_004.jpg

ロボットモード。これまでの黒いコンボイのカラーリングを踏襲したものとなっていますが、今回はしっかりデストロンマークが左肩に入っているのが特徴。設定的にはユニクロンがコンボイのクローンとして作り出した殺戮マシーンということになっており、黒い理由は中枢部にユニクロンから与えられた邪悪なスパークが植え付けられた影響で漆黒に染まったから、ということらしい…上半身の黒い部分は塗装となっており、黒光りする感じがなかなかカッコいい。胸の真っ赤なウインドウと、股間の部分にクリアグリーンの部分がクリアパーツとなっており、それもいい色になってますね。

172_005.jpg

背面。黒とシルバーのみでクールな感じが漂います。

172_006.jpg 172_007.jpg 172_009.jpg

3面。MP-10コンボイと全く同じ形なので、やっぱり若干下腕部分が長いのが気になりますが、それ以外は非の打ち所のないスタイルを再現しています。黒くなった分しまって見えるので大分印象も違って見えますね。

172_010.jpg

バストアップ。上半身はほぼ塗装が施されていると言ってもいいくらいで、質感がいい雰囲気を出しています。頭部のヘルメット?も塗装になっており、目はクリアパーツ。けど、目の奥があまり透けず沈んだ感じに見えるのがちょっと残念。胸部分がちゃんとはまってませんが、これは管理人のミスでもう少しちゃんとしまりますよ!(以下の写真でもいくつかちゃんとなってないのあり…すみません)

172_012.jpg

上半身。黒い部分の塗装、グリル部分のメッキ、そしてクリアパーツがそれぞれ違う質感を出しているのがいいですね。MP-10コンボイよりも質感という点ではこのブラックコンボイは上なのは間違いない。

172_013.jpg

肩のデストロンマークが黒字に映えます。肩、下腕部分も塗装なのでここもピカピカ。

172_014.jpg

背面。バックパックにはレーザーブラスターを収納可能(後述します)。黒になって初めて気づくモールドとかもあって結構新鮮な感じで見れますね。

172_015.jpg

下半身。太ももは大腿部分と関節部分とで色が異なるグレーのパーツが使用されています。

172_016.jpg

後ろから。これも黒になったおかげでモールドがはっきり分かるようになり、ディテール感がアップしているような感じがしますね。


【武器・ギミック】

172_017.jpg

続いて武器を見ていきます。まずは「レーザーブラスター」。コンボイの「レーザーライフル」から名称が変わっていますが、性能的には同じらしい。ただブラックコンボイはボディへの負担を考えず出力最大で撃つとか。

172_020.jpg

MP-10コンボイver.2.0の「レーザーライフル」と。ほとんど差はありませんが、後部のたたむときに使うジョイント部分のシルバーの色が若干違う。

172_018.jpg 172_019.jpg

レーザーブラスターは折り畳んで背中のバックパックに収納する事が可能。心なしか折り畳んだときの保持力がMP-10コンボイよりも弱くなっている感じがするけど、ただの個体差かもしれない…

172_021.jpg

続いて「バトルアックス」。こちらもコンボイの「エナジーアックス」から名称が変わっています。

172_022.jpg

MP-10コンボイver.2.0の「エナジーアックス」と。ちなみに、このアックスは右手にしか装着出来ないので、この2つを使って二刀流!とかは出来なかった…

172_023.jpg

続いて「デッドマトリックス」。胸のパネルを開け収納する事が可能。どうやらユニクロンを復活させるためのキーアイテムらしい。これも個体差かもしれないけど、縦に開く2枚パネルが今回結構硬くて苦戦した…

172_024.jpg

コンボイのものと比較。クリア部分が赤くなっており邪悪な感じが漂います。


【ビークルモード】

172_025.jpg

続いてビークルモード。トレーラートラックキャブに変形。変形過程はMP-10コンボイver2.0でやったので割愛…フロント部分がほぼ塗装となっているので、艶がありキレイ。

172_026.jpg

背面。MP-10であった両脚がしっかり合わないのは今回も健在ですが、前よりは合わせようと思えば合うようになってる気がする…

172_027.jpg

そして今回はトレーラーが付いていないので、代わりにMP-10のものを付けてみた。やっぱりコンボイはトレーラーがないと!まあ、今回のブラックコンボイにもトレーラーが付いて2万円オーバーとかだったら買わなかったけどね…


【比較】

172_028.jpg

ということで、MP-10コンボイver.2.0と比較。カラーリングが大きく変わった事で印象ががらっと変わりますね。心なしかブラックコンボイは目つきも悪いような気がする。

172_029.jpg 172_030.jpg 172_031.jpg

3面。

172_032.jpg

ビークルでも。ブラックコンボイはフロント部分が塗装で、周りを写し込んでるのが分かると思います。ブラックコンボイは普通に走っていても問題なさそうだけど、逆にコンボイの方はかなり目立ちそう…

172_033.jpg

背面。

172_035.jpg

そして以前e-Hobby限定で発売された「コンボイ ブラックver.」と。買って開けてなくて、今回初めて開けた…テヘ。並べて分かるのは、トランスフォーマー玩具自体の進化。プロポーションしかり、デザインしかり格段にグレードアップしてるのが分かります。しかし旧MPコンボイ重すぎィ!!

172_037.jpg 172_038.jpg 172_039.jpg

3面。カラーリングはほとんど同じなのが分かります。唯一違うのが左肩のマークが旧ブラックコンボイはサイバトロンマークということ。

172_040.jpg

武器のレーザーブラスターを待たせて比較。ちなみに旧コンボイの武器名は「レーザーライフル」となっています。武器は結構色が違いますね。

172_041.jpg

バトルアックスでも。これも旧コンボイは「エナジーアックス」という名称。旧コンボイはクリアに赤い塗装を施したような感じ。

172_042.jpg

続いてビークルモード。ビークルでもカラーリングはほとんど変わらない感じです。旧コンボイは旧コンボイで無骨な感じが結構好き。

172_043.jpg

背面。きっちり感は今回のブラックコンボイの方が格段に上。というか、旧コンボイはヒザ下がほとんど金属パーツで重すぎる…!


【可動・アクション】

172_052.jpg

最後にアクション!可動はMP-10コンボイと同じなので、詳しくはそちらのレビューを見ていただければと思いますが、可動自体はとても良好。肩や首が大きく動くので、かっこいいポーズが決めやすいです。以下、写真続きまーす。

172_046.jpg


172_047.jpg


172_044.jpg

赤いアックスが黒いボディに映えてかっこいい!というか、このアックス、元々のデザインが結構凶悪だよなあ…

172_045.jpg


172_048.jpg

正義のコンボイと悪のコンボイが衝突!!

172_049.jpg

拮抗する二つの力!!

172_050.jpg

争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!

172_054.jpg


172_053.jpg

デストロンになりきり、遂に裏切りを始めるブラックコンボイ。志村ー!うしろー!

172_051.jpg


172_055.jpg

以上、「マスターピース」シリーズから「MP-10Bブラックコンボイ」でしたー!MP-10コンボイver.2.0が圧倒的な完成度なので、その色替えである今回のコンボイも間違いないクオリティになっています。ボディの塗装個所も増え、微妙に豪華になっているのもポイント。ちなみに、海外ではこのブラックカラーは発売される予定は今のところなく、これまでのブラックカラーもほとんどが日本限定商品という事で、そもそも海外では「ブラックカラー」自体魅力ないものなのかも?けど、黒いコンボイの魅力と言えばただそれだけだし、設定も今回新たに書き下ろされたものなので、今回の「MP-10Bブラックコンボイ」もファン向けのコレクターアイテムの域を超えるものではなく、それ以外ではMP-10コンボイver.2.0は持ってないけど、新マスターピースコンボイをさわりたくてそれが黒でも良い!という人くらいにしかオススメ出来ないかもしれません。ただ、MP-10コンボイの再販と同じく、これに続くマスターピースのラインナップを決める重要なアイテムであるのも間違いはないかと思います(買う目的としては不純だけどね…)。


このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

posted by hhh at 20:10 | Comment(3) | TF マスターピース
この記事へのコメント
ビークルモードでコンボイの両足がうまくくっつかない点ですが、ひょっとして両足を縮めすぎているのが原因なのではないかと思います。
 私がビークルモードに変形させる際にはまず半分位太ももを脚部に収納させたあとに両足をくっつけ、それからゆっくりと両足を縮めていく工程をとっています。
わたしのコンボイの場合、それでうまい具合に両足がくっついたまま保持されるのですが・・・
Posted by ないしょ at 2013年05月05日 20:55
レビューお疲れ様です。
このMPブラックコンボイに併せてケロケロエースで掲載されたオールスパークのブラックオプティマスとオプティマスの死闘が熱すぎるのなんのって。オプティマスが力を望んだが故に誕生した、力だけのブラックオプティマス。
王道展開は魅力的である故にに王道であるとしみじみ思いました。
Posted by at 2013年05月06日 02:00
>>ないしょさん
なるほど!アドバイスありがとうございます!
今度試してみます!
(もう箱にしまってしまいまして…)
今の状態でも「全然つかない!」という感じではなく、
赤コンボイよりもよくなってるのは確かです!


>>名無しさん
ケロケロエースのコミック恥ずかしながら実は読んでないのです…
感想を聞くにとてもよいようなので、単行本待ちです!(出るよね…)
今回のMP版の設定はコンボイの人格とは関係ないようではありますが、
説明書巻末のショートストーリーでは今まさにコンボイと戦う!というところで終わっているので、
そのあとをイメージして写真を撮ってみました。
Posted by hhh(管理人) at 2013年05月09日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。