2013年05月03日

レビュー:TFジェネレーションズ オートボットスプリンガー

今日は海外版「トランスフォーマージェネレーションズ」シリーズから「オートボットスプリンガー」をご紹介!

175_000.jpg



ということで、ジェネレーションズ版スプリンガーです!いわゆる日本名「スプラング」ですが、これまでクラシック〜ジェネレーションズとG1キャラクターのリメイクされる中で、このスプラングはトリプルチェンジャーだからか人気キャラながら、長らくリメイクされずにいました。それが今回「トランスフォーマー30周年」を記念したジェネレーションズシリーズでいよいよリリース!直前までジェネレーションズで続いていた「Fall of Cybertron」としての姿ではなく、G1のリファインという形となっており、しかもボイジャークラスでしっかりトリプルチェンジャーという高待遇!以前日本でも8月に発売される予定となっており、その購入のお手伝いになればと思います!それではいってみましょー!

175_001.jpg

まずはパッケージ。箱の形自体はFOC版ジェネレーションズと同じですが、デザインは30周年を記念したものとなっています。ロボットモードで描かれたイラストがかっこいい!アニメでのイメージとはちょっと違い、スマートな感じになっていますね。

175_002.jpg

ロボットモード。めちゃめちゃかっこいい…スプラングの元のイメージを遥かに凌駕するヒロイックな体系とカラフルなカラーが目を引きます。武器も銃タイプのものと、剣タイプのものの2つが付属しており、それもどちらもボリュームがあり見栄えが良い!

175_003.jpg

背面。肩から延びる黄色の羽?がカッコいい。背中もすっきりまとまっています。

175_004.jpg 175_005.jpg 175_006.jpg

3面。各部のディテールがこれまでのいわゆるクラシック路線と、「Fall of Cybertron」のデザイン画融合したような形となっています。特に腕や足回りのデザインがかっこいい!

175_007.jpg

バストアップ。なんというイケメンフェイス…きゅっと締めた口元が何とも言えない!集光も普通にしてても良好。こんなにかっこよくていいのか!?

175_008.jpg

続いてビークルモード。まずはヘリコプター。「2010」時の劇中のイメージっぽさを残しつつ、今風のデザインに落とし込まれています。

175_009.jpg

背面。後部のローター部分がタイヤで見立てられています。なかなか近未来チックでカッコいい。

175_010.jpg

武器をコックピットの底面に取り付ける事があります。取り付けるのにちょっとコツがいるかな。

175_011.jpg

プロペラはもちろん回転します。

175_012.jpg

もうひとつのビークルモードのカーモード。装甲車っぽい感じの車になっています。ヘリモードとがらりとフォルムが変わっており、パっとみどう変形するのか全く分からないほど!どちらもかっちり変形となっており、トリプルチェンジャーの名に恥じない変形機構となっています!

175_013.jpg

背面。無骨さとスマートさを兼ね備えたデザイン。タイヤも大きくていいね!

175_016.jpg

武器は角度を付ける事が出来ます。

175_014.jpg 175_015.jpg

武器を外して。ヘッドライトはクリアパーツ。変形時、若干ですがフロントガラス部分をキレイに合わせるのにコツがいります。ポイントは後輪部分のパーツをしっかりはめ込む事かな?

175_017.jpg

剣は底面部分に収納できます。

175_018.jpg

アジア限定ジェネレーションズ版スプリンガーと比較。アジア版が出たのが去年なので、この短期間でここまで完璧なスプラングがでるなんて誰が想像したろうか…というか、このアジア版で満足していた自分が恥ずかしいワ…!

175_019.jpg

ヘリモードでも。アジア版ジェネレーションズは元がオートボットアライアンスのトマホークなので、もちろんトリプルチェンジャーではなく、ヘリにしか変形出来ません。

175_020.jpg

そして、こちらも我が家で長らくスプラングとして活躍してきたFansProject版ディフェンダーと。ディエフェンダーはかなり「2010」でのスタイルを踏襲しており、ある意味このディフェンダーのほうがスプラングらしいかも…

175_021.jpg

ヘリモード。やはり変形機構は本家のほうが格段にすばらしい…けど、このディフェンダー自体3年前に発売されたものだし、ダイキャストパーツが使われているので重量感があり個人的には思い入れのある玩具ではある。

175_022.jpg

カーモードでも。ディフェンダーの銃の着ける位置を間違っていた…

175_023.jpg

「2010」のメンバーと。スプラングだけやけにデカい!!ロディマス自体はクラシック時からこのままだから、そろそろリファインされても良いと思う…!あとはアーシーだな!

175_024.jpg

ロディマスはFansProject版プロテクターを装着するとなかなかよいサイズ感。

175_025.jpg

続いて武器。まずは銃タイプのもの。2連砲となっており、後部のグレーのつまみを前に押すとミサイルが発射されます。スプリングではなく、押し出す力で飛ぶ感じだけど結構ちゃんと飛ぶ。

175_026.jpg

もう一つはプロペラが変形して剣に。ボリュームもありなかなかかっこいいデザインに。

175_028.jpg

剣は背中に装着する事も可能。

175_027.jpg

銃と剣が合体して銃剣タイプにすることも可能。以下、写真続きまーす。

175_035.jpg

可動はなかなか良好。肩周りは保持力は若干弱いですが、かなり広い範囲で動きます。また、首周りも角度を付けられるので目線を合わせやすくカッコいいポーズを付けれます。

175_034.jpg


175_033.jpg


175_030.jpg

剣がやっぱりかっこ良くて、それがかなりヒロイックな印象を強めてますね。

175_031.jpg


175_029.jpg

以上、海外版「トランスフォーマージェネレーションズ」シリーズから「オートボットスプリンガー」でしたー!とにもかくにもカッコいい!!スプラングがこんなにかっこよくていいのか!?というくらいのかっこよさになっています。しかもトリプルチェンジャーとして3形態とも破綻なくどのモードもすばらしく、タカトミ設計者のすごさを改めて実感。FansProjectのディフェンダーの存在を意識した訳ではないと思いますが、蓄積されているアイディアの圧倒的な差を感じる出来となっています。また、変形機構もさることながら、デザインもこれまでよりも一歩踏み込んだものになっており、ある意味クラシック開始時の頃の「ちょっと未来風」なデザインを更にシェイプアップさせたような形で、それには「Fall of Cybertron」のデザインも大きく影響しているように思います。今後、トランスフォーマー30周年のジェネレーションズがいろいろ発売されることになりますが、このシリーズの今後がとても楽しみになりますね!日本でもこのオートボットスプリンガーが8月に発売されますが、トランスフォーマーファンであれば是非とも手に取って、この進化を感じてほしいです!超オススメ!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

posted by hhh at 18:38 | Comment(7) | TF GENERATIONS
この記事へのコメント
予想以上にカッコ良いですね。
トリプルチェンジャーはブリッツウイングだけ
購入予定でしたが、早速揺らぎそうです。
ところで、ヘリ形態の時に着陸脚は展開出来る
のでしょうか?
写真を見る限りは前輪は展開してそうですが。
Posted by ビフテキ at 2013年05月03日 20:43
ついに来ましたね!
デザイン、変形、ギミックどれをとっても非の打ち所が無いですね
これが日本版でさらに塗装されるとどうなってしまうのでしょうか 原油の高騰で御値段ちょっとはりますがそれだけの価値はありますね
待ち遠しいですが自分は日本版を待ちたいと思います
ファンプロロディマスとのツーショットは所持しておらず再現出来ないので見れてちょっと感動しちゃいました(笑)
それにしてもジェネレーションラインかプライムラインでそろそろロディマス見たいですね もしかするとムービーのためにとってあるのでしょうか?期待がふくらみます

Posted by hiro at 2013年05月03日 21:37
いつも楽しく拝見させて頂いています。私も海外版を購入したのですが、ヘリモードの際、後部スカートがどうしても脚部に上手くはまりません。何かコツ等あれば是非ご伝授願いますm(__)m
Posted by 吉男 at 2013年05月03日 23:12
ボイジャークラスのアストロトレインとアーシーが欲しいなー。
次のトランスフォーマー関係のイベントいつでしたっけ?
Posted by 横山緑 at 2013年05月04日 13:54
>>ビフテキさん
自分は逆にブリッツウイング買ってないので、日本版を待とうと思います。
ヘリ時の着陸脚はちゃんと後部もありますよ。
ロボ時のヒザの出っ張りがその役割を果たします!
さすがに車輪は回転しませんが…


>>hiroさん
いやあ、ほんとにカッコいいんですよw
日本版は恐らく塗装というよりもメタリックな成形色メインになるんじゃないかと思っています。

2010のキャラはやっぱりそろえたくて、
FansProjectのものはだいたい買ってましたw
まさかここに来てロディマスがちょうどいいサイズになるなんてw

ロディマスは今やってるアメコミ版のデザインがもしかすると玩具化するんじゃないかなーと期待してます!


>>吉男さん
コメントありがとうございます!
ヘリ時の後部スカートは確かにきっちりはまりにくいかもです。
実は自分もはずれてて一回写真撮り直してますw
もしずれてそもそもはまらない、というのであれば、
後部のパネルがきっちりはまってないとかかもですね?


>>横山緑さん
アストロとレインは一回デラックスで出ているのでちょっと難しいかもですねー。
アーシーはそろそろ来てくれるんじゃないかなーと期待してます。
次のイベントは6月のボットコンですね。きっとそこでいろいろ出るんじゃないかと思いますよ!
Posted by hhh(管理人) at 2013年05月04日 14:33
ジェネレーションズのスプラングはLast Stand of Wreckers版のデザインそっくりでかっこいいですね。
ここまでアメコミデザインを再現し、3段変形を実現するとはタカトミ恐ろしや。
Posted by まめ at 2013年05月06日 07:29
先日はアドバイスありがとうございました!!
その後色々調べた結果、足の付け根のパーツが左右逆に付いていたことが判明しました。
前後の微妙な角度の違いだけで不整合を起こしてしまうとは、つくづく計算され尽くしたタイトな機構を実感しました。
分解も自分の技量では難しそうなので泣く泣く返品します。国内版までお預け(泣)
Posted by 吉男 at 2013年05月09日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。