2013年05月10日

レビュー:トランスフォーマーGo! ハンタースタースクリーム

今日は「トランスフォーマーGo!」シリーズから「G17 ハンタースタースクリーム」をご紹介!

176_000.jpg



ということで、「トランスフォーマーGo!」版ハンタースタースクリームです!このハンタースタースクリームは海外では「トランスフォーマープライム ビーストハンターズ」シリーズとして発売されたもので、今回日本国内で発売されるにあたり、海外版より「プライム」の劇中カラーに合わせられたものになっています。「ビーストハンターズ」の劇中にこの姿で登場するかは未だに不明ですが、とりあえず海外版も日本版も「プレダコンをやっつけるための武装」というのは変わらないようです。それではいってみましょー。

176_001.jpg

まずはパッケージ。デザインは「トランスフォーマーGo!」オリジナルですが、パッケージの形は海外版の「ビーストハンターズ」と同じ。そして今回特筆すべきことは台紙とブリスター部分がこれまでのようにテープ止めではなく、海外版と同じのり付けであるということ!海外版に慣れている人であれば問題ないかと思いますが、そうでない人には「どうやって開けるの!?」ということになりそう…?

176_002.jpg

ロボットモード。細身の体にデカい武器がかっこいい!カラーリングも海外版では微妙に謎カラーでしたが、今回は「プライム」劇中の色に合わせられています。成形色もシルバー部分はパールっぽいし、塗装個所もメタリックなので見栄えがよいです。プライムのデザインからビーストハンターズになるに当たって、アーマー的なものが追加されているんですが、カラーリングがオリジナルに近いので、ぱっと見普通のスタスクと変わらない感じ。

176_003.jpg

背面。謎の首筋から延びる棒は気になりますが、スタスクの特徴である翼も大きく、戦闘機から変形するロボットらしいパーツ配置がカッコいいです。

176_004.jpg 176_005.jpg 176_007.jpg

3面。若干寸胴っぽく見えますが、ボディのパーツ分割は意外と多いのでディテール感があり実際はそこまで気になりません。欠点としては、足首の間接がゆるく倒れやすいと言うこと。ピン留めではありますが、なぜかゆるゆる…

176_008.jpg

バストアップ。今回頭の角?が念願の赤となり、不適な笑みを浮かべた感じもスタスクっぽくてよい!

176_009.jpg

続いてビークルモード。ジェット機に変形。ロボットモードよりもこのジェット機モードの方が今回追加されたアーマーのモールドを感じることが出来ます。また、武器を底面に付ける事でガラリと印象が変わります。

176_010.jpg

背面。結構ごちゃっとした感じ。

176_011.jpg

武器をはずして。大分オリジナルののフォルムから変わっているのが分かると思います。

176_012.jpg

背面。

176_013.jpg

同じデラックスクラスのファースとエディション版スタスクと。大きさはファーストエディションの方が大きめ。けど、パーツ数は意外とビーストハンターズ版も多く、ボリューム不足は感じません。

176_014.jpg

ビークルモードでも。フォルムが結構変わっているのが分かりますね。

176_015.jpg

続いて武器「ハンティングクロー」。スタスクにはちょっと不釣り合いなほど大きな武器。どことなく昆虫っぽさを感じるデザイン。先端のノコギリ?が黄色に塗装されていますが回転はしません。

176_016.jpg

後部のレバーを惹くと先端のクローが閉じるギミック付き。

176_026.jpg

ハンティングクローは背中に背負わせる事が可能。

176_017.jpg

そして脱着式のミサイル。両手に取り付ける事が出来ます。

176_018.jpg 176_019.jpg

ミサイルは武器にも取り付けられます。

176_020.jpg

何故かいろんなところに付けられます。なんか意味あるのか!?以下写真続きまーす。

176_021.jpg


176_022.jpg

可動は結構優秀。この写真は両腕のミサイルを飛ばしてるのをイメージして撮ったんだけど、なんかスリラー踊ってるみたくなった…

176_023.jpg


176_025.jpg

これで足首がもっと硬かったら完璧だったなあ。

176_024.jpg

以上、「トランスフォーマーGo!」シリーズから「G17 ハンタースタースクリーム」でしたー。海外版はちょっとスルーしちゃってたんですが、実際触ってみるとなかなかよく出来てる!カラーリングが劇中に合わせされたことでスタスクとして遊んでもいいし、変形も何気にパタパタ楽しくて、ここ最近大きさも変形機構もボリュームダウンしていたトランスフォーマーから脱却しよう!という気持ちをなんとなく感じるモノとなっています。これなら海外版も欲しいなあ。唯一の欠点として足首の関節のゆるさがありますが、それ以外は特に文句もなく非常に良い出来なのではないかと思います!スタスク好きなら是非!


このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

posted by hhh at 01:56 | Comment(0) | トランスフォーマーGo!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。