2013年07月12日

レビュー:TCC限定 TFタイムライン デプスチャージ

今日は「Transformers Collector's Club」限定「TFタイムライン デプスチャージ」をご紹介!

189_000.jpg



ということで、「Transformers Collector's Club」の2013年度会員配布トイである「デプスチャージ」です!「デプスチャージ」は「ビーストウォーズ メタルス」に登場したキャラクターで、モノ自体は「リベンジ」時に展開された「オートボットアライアンス」の「AA-14 テラダイブ」をリペイントとなります。

Transformers Collector's Club(以下TCC)について今年も少し説明すると、TCCはアメリカのトランスフォーマー公式ファンクラブです。年会費(8000円程度)を払うと、2ヶ月に1回の会報と、無料配布トイが1つもらえるというもので、日本からも入会することが出来ます。TCCは「トランスフォーマー タイムライン」という独自のシリーズを展開しており(公式展開のパラレルワールド的なもの)、今年は「ビーストウォーズ シャッタードグラス」というタイトルで会報内でコミックが展開されています。その中に登場するキャラとして、今回のデプスチャージは登場します。それではいってみましょー!

189_001.jpg

まずは梱包から。この状態で海外から送られてきました。箱を止めているのは「デプスチャージ」と書かれたシール3箇所だけ。簡易包装過ぎ!あ、後今回何故かスウェーデンから発送されていました…なんでや…

189_002.jpg

ふたを開けるとこんな感じ。かたどられたスポンジで保護されています。スポンジの下には説明書とキャラクターカードが。

189_003.jpg

説明書とキャラクターカード。

189_004.jpg

ロボットモード。モノ自体はテラダイブで、リデコ個所はないのですが、うまく色分けされているおかげでしっかりデプスチャージに見える不思議!頭の形も何気に似ていて、テラダイブ開発時から想定されていたんじゃないかというくらいのマッチ具合。武器はもともとのイメージとは違いますが、海系のキャラということで、ポセイドンっぽいこの武器はあり何じゃないかと!

189_005.jpg

背面。背中と脚の翼がエイっぽくみえる…

189_006.jpg 189_007.jpg 189_008.jpg

3面。パーツの色分けはもちろん、塗装個所も多く気合いが感じられます。TCCのリペものは毎年ほんとに感心させられます。

189_009.jpg

バストアップ。目はクリアパーツは使われているのですが、何故か同色系で塗りつぶされている…クリアパーツのままでもよかったような…胸にはマキシマルのマークがしっかりプリントされています。

189_010.jpg

武器は槍タイプのもの。腕周りの可動域が非常に広く両手持ちも軽々。

189_011.jpg

武器は背中に取り付けることが可能。あとは左肩にもジョイントが付いています。

189_012.jpg

続いてビークルモード。飛行機に変機。前進翼がどことなくエイっぽさを感じさせるフォルム。

189_013.jpg

背面。何気にロボ⇔ビークルの変形はかなり複雑で、しばらくテラダイブを触っていなかったから、このデプスチャージは説明書見ながらじゃないと変形出来なかった…しかし、逆に今はここまで変形させるのがあまりないから全く古さは感じさせないですね。

189_014.jpg

武器は底面に取り付けることが可能。

189_026.jpg

そしてこれは管理人オリジナルビーストモード。エイというかマンタをイメージ。ちょうど良くマンタの口みたいに見える部分があったので(BWでもマンタだったのかな?)、それを生かして無理矢理作ってみました。かっちりはしてないんだけど、それっぽく見えるので満足!

189_015.jpg

オートボットアライアンス「AA-14 テラダイブ」と比較。色合いの差が激しすぎる!頭の形状が独特なのでリペイントだということは分かりますが、成形色や塗装のおかげでしっかり別キャラとして見ることが出来ます。

189_016.jpg

前面

189_017.jpg

横面。胸の形状が特徴的。

189_018.jpg

背面。

189_019.jpg

ビークルでも。大きく塗装のパターンが異なっているのが分かります。

189_020.jpg

背面。

189_022.jpg

可動は非常に優秀。腕の可動と槍の使い勝手の良さがいい感じで、ポーズをとらせててとても楽しい!

189_023.jpg


189_024.jpg

竜騎士的な…

189_025.jpg


189_021.jpg

以上、「Transformers Collector's Club」限定「TFタイムライン デプスチャージ」でしたー!もとのテラダイブのデザインに、「デプスチャージ」というキャラクターがうまくマッチ!可動や変形はテラダイブの時点でかなりよく出来ていたので安心して遊べます。個人的に今回のデプスチャージはそれほど期待していなかったのですが、実際に触ってみるとやっぱりすごいし、成形色や塗装などでしっかりデプスチャージにしよう!という心意気が伝わってきて一気に好きになりました!入手方法は限られますが、今後ビーストウォーズのリメイクも増えてゆく中の一人としてお迎すると楽しいかもしれません!


このエントリーをはてなブックマークに追加
おもちゃ・玩具ランキング

posted by hhh at 01:23 | Comment(4) | TF TCC限定品 他
この記事へのコメント
くっそおおおデプチャかっけぇえええええええ!
会員じゃないからアマゾンで注文しました……こ、このかっこよさの前には資金を出さざるをえない。
あ、スキャン元はオニイトマキエイですよ。
イートーマキマキ
Posted by 幻葉 at 2013年07月12日 06:09
マンタ=オニイトマキエイだからどちらでも正解ですね。
日本はあの口癖のせいか、マンタで認識されていることは少なそうですが・・・

ビーストモードかなりそれっぽいですね。
自分はテラダイブ型を持っていないので出来るか分かりませんが
三又矛の持ち手部分を機首からはみ出して付けられるなら
細い尻尾に見立てられて、より一層エイの形状に近づきそうです。
Posted by plamol at 2013年07月12日 11:45
レビューお疲れ様です!
ビークルモードがちゃんとエイっぽく見えるのがすごいですね
ロボットモードの胸の形が独特ではあるもののカッコいいですね
コックピット部がちゃんとガードされてるあたり同乗者にも優しくていいですね(笑)
レビュー見てたら欲しくなって来たのですがデプスチャージはお値段はるのでテラバイト買っちゃいそうです
Posted by hiro at 2013年07月13日 07:39
>>幻葉さん
今回はAmazonで買ったほうが安いみたいですね…
というか、ボットコンで売っちゃうなんてひどいw

おお、マンタはオニイトマキエイなんですね!勉強になりました!
もっとビーストウォーズみて勉強せねば!


>>plamolさん
オニイトマキエイ!完全に覚えましたw

ビーストモードは槍をつけてもっとしっぽを長く見せることは可能です!
が、ちょっと一体感が感じられなくて画像でははずしてしまいました…


>>hiro
ビークルモードは眼っぽいのもあって、よく見ると不気味ですw
テラダイブは今遊んでもものすごいトリッキーな変形をしますし、
可動も申し分ないので、ぜひ遊んでいただきたい一品です!
オートボットアライアンスあたりはかなり変形が手の込んだものになっていて、
逆に「難しい!」と言われて、DOTMでは簡略化されちゃったんですよね…
Posted by hhh(管理人) at 2013年07月18日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。