超偏見超変形

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

日報:「トランスフォーマー4」の主演がマーク・ウォールバーグに決定!舞台は「ダークサイド・ムーン」の4年後! ほか
(hhh at 11/13 01:07)
[1/3ページ]
日報さよなら、サム…
トランスフォーマー情報
「トランスフォーマー4」の主演がマーク・ウォールバーグに決定!!2014年6月に全米公開が予定されている「トランスフォーマー4」の主演がマーク・ウォールバーグ(41)に決定!ティザーロゴと合わせて
マイケル・ベイの公式サイトで情報が公開されています。また、物語は前作「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の4年後の話になることがマイケル・ベイへのインタビューで明らかになっています

マーク・ウォールバーグは日本ではそれほど著名な俳優ではありませんが、現在マイケル・ベイが製作中で2013年公開の映画「ペイン&ゲイン」にも出演。マーク・ウォールバーグが「トランスフォーマー4」に出演するという噂が少し前に流れていましたが、マイケル・ベイはこれを否定。しかし、その噂がきっかけでマイケル・ベイが彼のキャスティングを決定したとか。前トリロジーでのサムに比べるとかなり年齢が上がるということで、どんなお話になるかとても気になりますね!

20121112_01.jpg
M・ウォールバーグ、ネットの噂のおかげで『トランスフォーマー4』出演か?(マイナビニュース)

20121112_02.jpg
映画『ディパーテッド』(2006年作)などへの出演で知られる、米俳優のマーク・ウォールバーグだが、ネット上で噂されていた『トランスフォーマー4』への出演について同シリーズのマイケル・ベイ監督が言及している。

マイケル・ベイ監督は以前、マークを同シリーズ第4弾のキャストに迎えるという噂を否定していたものの、その噂が発端となって逆にマークの起用を真剣に考えるようになったようで、自身のウェブサイトで次のように語っている。

「確かに僕は、先週インターネット上で流れたマーク・ウォールバーグの噂を否定したよ。マークが『トランスフォーマー4』に出るっていうあれね。今僕らは違う作品を一緒に作っているところなんだ。『トランスフォーマー4』じゃなくてね。僕はマークと『ペイン・アンド・ゲイン』の撮影を楽しみ、マークの演技は最高だと思った。でも、そうだな、ネット上の噂が実際僕にアイデアをくれたのは確かだ。今はちょうど『トランスフォーマー4』の製作に向けて初期段階にいるんだけど、僕と脚本家は例の噂が気になり出した。だからネットの噂に感謝だね」

同シリーズ全3作品で主人公のサム・ウィトウィッキーを演じたシャイア・ラブーフは、最近1800万ドル(約14億円)のギャラで続投のオファーを受けたと噂されていたが、シャイアの代理人はそれを否定している。

また、以前は『トランスフォーマー4』での監督続投に難色を示していたマイケルだが、他の監督に同シリーズを"ダメ"にして欲しくなかったことや、5月にハリウッドのユニバーサル・スタジオでトランスフォーマーのローラーコースターがオープンしたことなど受けて、結局自身で手がけることにしたと明かしている。「前3作でもうやり切ったと思ったのさ。でもまた続編の話が持ち上がったんだ。その時"大変だ。誰か他のヤツに取られてしまう"って思って、考え直したってわけさ」
恥ずかしながら、管理人はマーク・ウォールバーグについてあまり詳しくないのでちょっと調べてみました。

マーク・ウォールバーグ(Wikipedia)

マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg, 本名: Mark Robert Michael Wahlberg, 1971年6月5日 - )は、アメリカ合衆国の俳優・歌手である。名字はウォルバーグとも表記される。左利き。

20121112_03.jpg

生い立ち
マサチューセッツ州ボストンの貧しい家庭で、9人兄弟の末っ子として生まれる。スウェーデン、アイルランド、イングランド、フランス系カナダ人の血を引く。高校中退後、様々な職につくが身に付かず、ドラッグや暴力沙汰にあけくれた。15歳の時には、遠足中の黒人児童たちに投石して負傷させ、人種差別的な言葉を叫んだことがある。16歳の時には、コカインとアルコールで酩酊した状態でヴェトナム人男性を襲撃し、人種差別的な言葉で罵りながら木の棒で殴りつけて昏倒・失明させた。このためウォールバーグは殺人未遂の容疑で起訴され、暴行の罪を認めてボストンの感化院に収容されたが、わずか45日後に出所している。このほか、21歳の時には近所の住人に言いがかりをつけて暴力を振るい、顎の骨を砕く重傷を負わせたこともある。当時ボストン警察の世話になった回数は25回におよぶという。

主な出演作
(2000年以前は省略)
裏切り者 The Yards (2000)
パーフェクト ストーム The Perfect Storm (2000)
PLANET OF THE APES/猿の惑星 Planet of the Apes (2001)
ロック・スター Rock Star (2001)
シャレード The Truth About Charlie (2002)
ミニミニ大作戦 The Italian Job (2003)
ハッカビーズ I  Huckabees (2004)
フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い Four Brothers (2005)
インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン Invincible (2006)
ディパーテッド The Departed(2006)
ザ・シューター/極大射程 The Shooter (2007)
アンダーカヴァー We Own the Night (2007) 兼製作
ハプニング The Happening (2008)
マックス・ペイン Max Payne (2008)
ラブリーボーン The Lovely Bones (2009)
デート & ナイト Date Night (2010)
アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! The Other Guys (2010)
ザ・ファイター The Fighter (2010) 兼製作
Contraband (2012)
テッド Ted (2012)
Broken City (2013)
Pain & Gain (2013)
生い立ち部分を見ると、相当の荒くれ者だった模様…感化院に収容された45日の服役中に生き方を変えようと決心したようで、出所後かつての不良仲間と決別するためにケンカしたこともあったとか。その後、ラッパーとしてビルボードのシングルチャートで1位を獲得するも人気は長続きはせず、俳優に転身したそうです。その後は制作側での才能も発揮し、テレビドラマの製作総指揮を担当したことも。また、ここ最近のマーク・ウォールバーグの話題やニュースを以下にまとめてみました。

私生活も“ファイター"人生 マーク・ウォールバーグ(YOMIURI ONLINE)
マーク・ウォールバーグの裸エプロンに思わずゴクリ……!? ボディービルダー役で見事な肉体を披露!(シネマトゥデイ)
マーク・ウォールバーグが主演した、抱腹絶倒の傑作コメディ「テッド」(映画.com)
・マーク・ウォールバーグが授賞式で無礼な観客に放送禁止用語ですごむ(楽天woman)
M・ウォールバーグがイギリスにハンバーガー屋を展開(Hollywood News)


物語が4年後になる、というこ
[6]次ページへ>>

コメント(4)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>
Amazon.co.jpロゴ
このブログのトップ
Seesaaブログ